次の方法で共有


remove, _wremove

ファイルを削除します。

構文

int remove(
   const char *path
);
int _wremove(
   const wchar_t *path
);

パラメーター

path
削除されるファイルのパス。

戻り値

ファイルが正常に削除された場合、これらの関数はそれぞれ 0 を返します。 それ以外の場合は -1 を返し、errnoEACCES に設定して、パスで読み取り専用のファイルを指定するか、ディレクトリを指定するか、ファイルが開いていることを示すか、または ENOENT に設定して、ファイル名やパスが見つからなかったことを示します。

リターン コードの詳細については、「errno_doserrno_sys_errlist、および _sys_nerr」を参照してください。

解説

関数 remove では、path によって指定されたファイルを削除します。_wremove_remove のワイド文字バージョンです。_wremovepath 引数はワイド文字列です。 それ以外では、_wremove_remove の動作は同じです。 ファイルを削除する前に、ファイルへのすべてのハンドルを閉じる必要があります。

既定では、この関数のグローバル状態の適用対象は、アプリケーションになります。 この動作を変更するには、「CRT のグローバル状態」を参照してください

汎用テキスト ルーチンのマップ

TCHAR.H ルーチン _UNICODE_MBCS が定義されていない _MBCS が定義されている _UNICODE が定義されている
_tremove remove remove _wremove

必要条件

ルーチンによって返される値 必須ヘッダー
remove <stdio.h> または <io.h>
_wremove <stdio.h> または <wchar.h>

互換性の詳細については、「 Compatibility」を参照してください。

ライブラリ

C ランタイム ライブラリのすべてのバージョン。

// crt_remove.c
/* This program uses remove to delete crt_remove.txt */

#include <stdio.h>

int main( void )
{
   if( remove( "crt_remove.txt" ) == -1 )
      perror( "Could not delete 'CRT_REMOVE.TXT'" );
   else
      printf( "Deleted 'CRT_REMOVE.TXT'\n" );
}

入力: crt_remove.txt

This file will be deleted.

サンプル出力

Deleted 'CRT_REMOVE.TXT'

関連項目

ファイル処理
_unlink, _wunlink