次の方法で共有


チュートリアル: プロジェクトのテスト (C++)

デバッグ モードでプログラムを実行すると、ブレークポイントを使用してプログラムを停止し、変数およびオブジェクトの状態を調べることができます。

このチュートリアルでは、プログラムの実行による変数の値の変化を観察し、予測どおりの値にならない理由を推測します。

必須コンポーネント

プログラムをデバッグ モードで実行するには

  1. 編集する Game.cpp を開きます。

  2. 次のコード行を選択します。

    Cardgame solitaire(1);

  3. その行にブレークポイントを設定するには、メニュー バーで [デバッグ]>[ブレークポイントの設定/解除] の順に選択するか、F9 キーを押します。 赤い円が行の左側に表示されて、その行にブレークポイントが設定されていることを示します。 ブレークポイントを削除するには、もう一度メニュー コマンドを選択するか F9 キーを押します。

    マウスを使用している場合は、左の余白をクリックすることでブレークポイントを設定/解除できます。

  4. メニュー バーで [デバッグ]>[デバッグ開始] の順に選択するか、F5 キーを押します。

    プログラムはブレーク モードなので、ブレークポイント行に達すると実行が一時停止します。 コード行の左側の黄色の矢印は、次に実行される行を示します。

  5. Cardgame::totalParticipants 変数の値を調べるには、ポインターを Cardgame に移動し、ヒント ウィンドウの左側にある展開コントロールに移動します。 変数の名前 "totalParticipants" とその値 "12" が表示されます。

    Cardgame::totalParticipants 変数のショートカット メニューを開き、[ウォッチ式の追加] を選択して、その変数を [ウォッチ 1] ウィンドウに表示します。 変数を強調表示して [ウォッチ 1] ウィンドウにドラッグしてもかまいません。

  6. コードの次の行に進むために、メニュー バーで [デバッグ]>[ステップ オーバー] の順に選択するか、F10 キーを押します。

    [ウォッチ 1] ウィンドウに、Cardgame::totalParticipants の値が "13" と表示されます。

  7. return 0; ステートメントのショートカット メニューを開き、[カーソル行の前まで実行] を選択します。 コード左側の黄色の矢印は、次に実行されるステートメントを示します。

  8. Cardgame::totalParticipants の値は Cardgame が終了すると減ります。 この時点では、すべての Cardgame インスタンスが削除されているため Cardgame::totalParticipants は 0 のはずですが、[ウォッチ 1] ウィンドウには Cardgame::totalparticipants が "18" と表示されています。 この違いは、コードにバグがあることを示しています。 これを検出して修正するには、チュートリアル「チュートリアル: プロジェクトのデバッグ (C++)」を完了します。

  9. プログラムを停止するために、メニュー バーで [デバッグ]>[デバッグの停止] の順に選択するか、Shift+F5 キーボード ショートカットを使用します。

次の手順

前へ:チュートリアル: プロジェクトの構築 (C++)
次へ:チュートリアル: プロジェクトのデバッグ (C++)

関連項目

C++ 言語リファレンス
プロジェクトおよびビルド システム