COUNTA

指定した列内の空白以外の値を含む行数をカウントします。

構文

COUNTA(<column>)  

パラメーター

用語 定義
カウントする値を含む列。

戻り値

整数。

解説

  • カウントする行がない場合、関数は空白を返します。

  • COUNT とは異なり、COUNTA はブール値のデータ型をサポートしています。

  • この関数は、計算列または行レベルのセキュリティ (RLS) ルールで使用される場合、DirectQuery モードでの使用はサポートされません。

次の例は、列に電話番号を格納する種類の値がある、Reseller テーブル内のすべての行を返します。

= COUNTA(Reseller[Phone])  

COUNT 関数
COUNTAX 関数
COUNTX 関数
統計関数