Microsoft Edge と Internet Explorer 間の Cookie 共有

サポート対象外の Internet Explorer 11 (IE11) デスクトップ アプリケーションは、2023 年 2 月 14 日に予定されている 2023 年 2 月の Windows セキュリティ更新プログラム ("B") リリースの一部として、特定のバージョンのWindows 10で完全に無効になります。 詳細はこちら

組織でビジネスの中断が発生しないように、Microsoft Edge で IE モードを設定し、この日付より前に IE11 を無効にすることを強くお勧めします。 方法を確認する

この記事では、Internet Explorer モードの使用中に、Microsoft Edge プロセスと Internet Explorer プロセスの間でセッション Cookie の共有を構成する方法について説明します。

この記事は Microsoft Edge version 87 以降に適用されます。

前提条件

セッション Cookie を Microsoft Edge から Internet Explorer に共有するには:

  • Windows 更新プログラム

    • Windows 11
    • Windows 10 バージョン 2004、Windows Server バージョン 2004 - KB4571744 以上
    • Windows 10 バージョン 1909、Windows Server バージョン 1909 – KB4566116 以上
    • Windows 10 バージョン 1903、Windows Server バージョン 1903 – KB4566116 以上
    • Windows 10 バージョン 1809、Windows Server バージョン 1809、および Windows Server 2019 - KB4571748 以降
    • Windows 10 バージョン 1803 – KB4577032 以降
    • Windows 10 Enterprise 2016 LTSC および Windows Server 2016 - KB4580346 以降
    • Windows 10 Enterprise 2015 LTSB - KB4580327 以降
    • Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 - KB4586768 以降
    • Windows 10 Enterprise 2016 LTSC および Windows Server 2016 - KB4580346 以降
    • Windows 10 Enterprise 2015 LTSB - KB4580327 以降
    • Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 - KB4586768 以降
  • Microsoft Edge バージョン 87 以降

  • エンタープライズモードサイトリストで構成された IEモード

Microsoft Edge と Internet Explorer 間でセッション Cookie を共有するには:

  • Windows 更新プログラム

    • Windows 11 - KB5010414 以降
    • Windows Server 2022 - KB5010421 以降
    • Windows 10 バージョン 20H2 - KB5010415 以降
    • Windows 10 バージョン 21H1 - KB5010415 以降
    • Windows 10 バージョン 21H2- KB5010415 以降
  • Microsoft Edge バージョン 99 以降

  • エンタープライズモードサイトリストで構成された IEモード

概要

大規模な組織では、最新のブラウザー上で動作するアプリケーションを、ワークフローの一部としてシングル サインオン (SSO) を有効にした状態で Internet Explorer モードで開くように構成されている可能性のある別のアプリケーションにリンクさせることが一般的です。

既定では、Microsoft Edge や Internet Explorer のプロセスはセッション Cookie を共有しません。この共有の欠如は、場合によっては不便になってしまう可能性があります。 たとえば、Internet Explorer モードでユーザーの再認証が必要な場合や、Microsoft Edge のセッションからサインアウトしても、Internet Explorer モードのセッションからはサインアウトしない場合などです。 これらのシナリオでは、SSO によって設定された特定の Cookie が Microsoft Edge から Internet Explorer へと送信されるように構成することで、再認証の必要性を排除し、認証エクスペリエンスをよりシームレスにすることができます。

Microsoft Edge バージョン 99 より前では、セッション Cookie は Microsoft Edge から Internet Explorer にのみ共有できます。 Microsoft Edge バージョン 99 以降では、セッション Cookie を逆に (Internet Explorer から Microsoft Edge に) 共有できます。

Expires 属性を使用して作成された永続的な Cookie は、この機能のスコープに含まれていないため、Microsoft Edge と Internet Explorer 間で共有することはできません。

エンタープライズ モード サイト リスト XML が拡張され、Microsoft Edge と Internet Explorer 間で共有する必要があるセッション Cookie を指定する要素が増えました。

Microsoft Edge のセッションで初めての Internet Explorer モードのタブが作成されると、一致するすべての Cookie が Internet Explorer のセッションへと共有されます。 その後は、ルールに一致する Cookie が追加、削除、修正されるたびに、Internet Explorer のセッションに対する更新として送信されます。 また、サイト リストが更新されると、共有 Cookie のセットも再評価されます。

更新されたスキーマ要素

次の表では、Cookie 共有機能を <サポートするために追加された shared-cookie> 要素について説明します。

要素 説明
<shared-cookie domain=".contoso.com" name="cookie1"></shared-cookie>

または

<shared-cookie host="subdomain.contoso.com" name="cookie2"></shared-cookie>
(必須)shared-cookie> 要素には<、少なくともドメイン (ドメイン Cookie の場合) またはホスト (ホスト専用 Cookie の場合) 属性と name 属性が必要です。
これらの属性は、Cookie のドメインと名前のそれぞれに完全に一致する必要があります。 サブドメインは一致しません。

domain 属性はドメイン Cookie に使用されます (先頭のドットは許可されていますが、オプションです)。
host 属性はホストオンリー Cookie に使用されます (先頭のドットはエラーとなります)。 どちらも指定しない、または両方を指定する場合、エラーが発生します。
* Cookie 文字列にドメインが指定されている場合 (HTTP Set-Cookie 応答ヘッダーまたは document.cookie JS API 経由)、Cookie はドメイン Cookie となります。 ドメイン Cookie は、指定されたドメインとすべてのサブドメインに適用されます。 Cookie 文字列にドメインが指定されていない場合、Cookie はホストオンリー Cookie となり、設定されている特定のホストにのみ適用されます。 単一単語のホスト名 (たとえば、IP アドレスなど) などの一部の URL クラスでは、 http://intranetsite)http://10.0.0.1ホストのみの Cookie のみを設定できます。
<shared-cookie host="subdomain.contoso.com" name="cookie2" path="/a/b/c"></shared-cookie> (オプション)path 属性は指定される場合があります。 path 属性が指定されていない場合 (または path 属性が空白の場合)、ドメイン/ホストと名前が一致する Cookie は、パスに関係なくポリシーに一致します (ワイルドカード ルール)。

パスが指定される場合は、完全一致である必要があります。
Cookie がパスが指定されているルールに一致する場合、パスが指定されていないルールよりも優先されます。
<shared-cookie domain=".contoso.com" name="cookie1" source-engine="MSEdge"></shared-cookie>

または

<shared-cookie domain=".contoso.com" name="cookie1" source-engine="IE11"></shared-cookie>

または

<shared-cookie domain=".contoso.com" name="cookie1" source-engine="Both"></shared-cookie>
(省略可能) ソース エンジン属性は、Microsoft Edge と Internet Explorer 間でセッション Cookie を共有する方法を指定します。 この場合

- MSEdge。 セッション Cookie を Microsoft Edge から Internet Explorer に共有します。
- IE11。 セッション Cookie を Internet Explorer から Microsoft Edge に共有します。
- 両方。 Microsoft Edge と Internet Explorer 間でセッション Cookie を共有します。
- 既定値または未指定。 セッション Cookie は、Microsoft Edge から Internet Explorer に共有されます。

共有の例

<site-list version="1"> 
<shared-cookie domain=".contoso.com" name="cookie1"></shared-cookie>  
<shared-cookie host="subdomain.contoso.com" name="cookie2" path="/a/b/c"> 
</shared-cookie> 
<shared-cookie host="subdomain.contoso.com" name="cookie3" source-engine="MSEdge"></shared-cookie> 
</site-list> 

関連項目