クラウドで Microsoft Edge データをリセットする

この記事では、クラウドで Microsoft Edge データをリセットする手順について説明します。

概要

クラウドで Microsoft Edge データをリセットする必要がある場合があります。 たとえば、ユーザーがデータを同期したいと思っても、Microsoft Edge はデータを同期できないと報告することがあります。 もう 1 つの例は、データが Microsoft のクラウドから削除されることを確認することです。 どちらの場合も、Microsoft Edge ではクラウド データのリセットを実行できます。

お気に入りをバックアップする

リセットを実行する前に、お気に入りをバックアップすることをお勧めします。 お気に入りをバックアップするには、次の手順を実行します。

  1. Microsoft Edge で、 Ctrl + Shift + O> キーを押して 省略記号 (...)> を選択 し、[お気に入りのエクスポート] を選択します。
  2. お気に入りの保存先のファイルを選択します。 独自のファイル名を指定するか、Microsoft Edge が提供する既定の名前 「favorites_month_day_year.html」 を使用できます。 たとえば、"favorites_07_05_21.html" などです。 お気に入りを後で復元する必要がある場合は、そのファイルから復元できます。
  3. [保存] を選びます。

リセットを実行して同期の問題を修正する

Microsoft Edge がデータを同期できないと報告し、データのリセットを提案する場合は、リセットを実行して問題を解決します。

リセットを行うには、次の手順を実行します。

  1. まず、リセットを実行しているデバイスを除き、モバイル デバイスを含むすべてのデバイスで Microsoft Edge からサインアウトしていることを確認します。 Microsoft Edge からサインアウトするには、[設定]>[プロフィール]>[サインアウト] の順に選択します。サインアウトする時は、ローカル デバイスからお気に入り、設定などをクリアするオプションを選択しないでください。
  2. 他のすべてのデバイスからサインアウトした後、デスクトップで Microsoft Edge を開きます。 [設定]>[プロフィール]>[同期]>[同期のリセット]を選択します。[同期のリセット] ダイアログ ボックスで、[同期をリセットした後、このデバイスで同期を再開]を選び、[リセット] を選択します。

リセットを実行して Microsoft のクラウドからデータを削除する

Microsoft のクラウドからデータを削除する場合は、次の手順に従ってリセットを行います。

  1. リセットを実行しているデバイスを除く、それ以外のデバイスで同期を停止します。 Microsoft Edge で [設定]>[プロフィール]>[同期]>[同期をオフにする] を選択します。
  2. 同期を停止した後、[設定]>[プロフィール]>[同期]>[同期のリセット] を選択します。[同期のリセット] ダイアログ ボックスで、「同期をリセットした後、このデバイスで同期を再開」 をオフにし、[リセット] を選択します。

データのリセット中およびリセット後に予想されること

データのリセットには、Microsoft のクラウドに格納されているデータの量に応じて、数秒から数分かかることがあります。 場合によっては、リセットを完了できないというメッセージや、もう一度リセットを提案するメッセージが表示されることがあります。 この場合は、数時間待って、もう一度データのリセットを試みます。 それでもデータをリセットできない場合は、Microsoft Edge サポートにお問い合わせください。

データのリセットが正常に完了すると、リセット後に同期を再開することを選択した場合、データはデバイスから再び同期されます。 それらのデバイスから同期する場合は、他のデバイスにサインインし直す必要があります。 ただし、同期の再開を選択しなかった場合、Microsoft Edge データはクラウドから削除され、データは同期されなくなります。

関連項目