次の方法で共有


HtmlContentBuilderExtensions.AppendFormat メソッド

定義

オーバーロード

AppendFormat(IHtmlContentBuilder, String, Object[])

各書式項目を配列内の対応する項目の HTML エンコード表現Stringに置き換えた後、指定された format を既存のコンテンツにargs追加します。

AppendFormat(IHtmlContentBuilder, IFormatProvider, String, Object[])

format書式項目を、配列内の対応する項目の HTML エンコード表現Stringに置き換えた後に、 からformatProvider情報を既存のコンテンツにargs追加します。

AppendFormat(IHtmlContentBuilder, String, Object[])

ソース:
HtmlContentBuilderExtensions.cs
ソース:
HtmlContentBuilderExtensions.cs

各書式項目を配列内の対応する項目の HTML エンコード表現Stringに置き換えた後、指定された format を既存のコンテンツにargs追加します。

public:
[System::Runtime::CompilerServices::Extension]
 static Microsoft::AspNetCore::Html::IHtmlContentBuilder ^ AppendFormat(Microsoft::AspNetCore::Html::IHtmlContentBuilder ^ builder, System::String ^ format, ... cli::array <System::Object ^> ^ args);
public static Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder AppendFormat (this Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder builder, string format, params object[] args);
public static Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder AppendFormat (this Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder builder, string format, params object?[] args);
static member AppendFormat : Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder * string * obj[] -> Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder
<Extension()>
Public Function AppendFormat (builder As IHtmlContentBuilder, format As String, ParamArray args As Object()) As IHtmlContentBuilder

パラメーター

format
String

複合形式 String (を参照 http://msdn.microsoft.com/en-us/library/txafckwd.aspx)。 書式指定文字列は、指定された形式で HTML エンコードされているものと見なされ、それ以上のエンコードは実行されません。

args
Object[]

書式設定するオブジェクト配列。 配列内の各要素は書式設定され、HTML エンコードされます。

戻り値

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象

AppendFormat(IHtmlContentBuilder, IFormatProvider, String, Object[])

ソース:
HtmlContentBuilderExtensions.cs
ソース:
HtmlContentBuilderExtensions.cs

format書式項目を、配列内の対応する項目の HTML エンコード表現Stringに置き換えた後に、 からformatProvider情報を既存のコンテンツにargs追加します。

public:
[System::Runtime::CompilerServices::Extension]
 static Microsoft::AspNetCore::Html::IHtmlContentBuilder ^ AppendFormat(Microsoft::AspNetCore::Html::IHtmlContentBuilder ^ builder, IFormatProvider ^ formatProvider, System::String ^ format, ... cli::array <System::Object ^> ^ args);
public static Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder AppendFormat (this Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder builder, IFormatProvider formatProvider, string format, params object[] args);
public static Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder AppendFormat (this Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder builder, IFormatProvider formatProvider, string format, params object?[] args);
static member AppendFormat : Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder * IFormatProvider * string * obj[] -> Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentBuilder
<Extension()>
Public Function AppendFormat (builder As IHtmlContentBuilder, formatProvider As IFormatProvider, format As String, ParamArray args As Object()) As IHtmlContentBuilder

パラメーター

formatProvider
IFormatProvider

カルチャ固有の書式情報を提供するオブジェクト。

format
String

複合形式 String (を参照 http://msdn.microsoft.com/en-us/library/txafckwd.aspx)。 書式指定文字列は、指定された形式で HTML エンコードされているものと見なされ、それ以上のエンコードは実行されません。

args
Object[]

書式設定するオブジェクト配列。 配列内の各要素は書式設定され、HTML エンコードされます。

戻り値

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象