RemoteAttribute クラス

定義

RemoteAttributeBase Web サイトに Ajax 要求を送信するように Unobtrusive 検証を構成するコントローラー用です。 呼び出されたアクションは、値が有効かどうかを示す JSON を返す必要があります。

public ref class RemoteAttribute : System::ComponentModel::DataAnnotations::ValidationAttribute, Microsoft::AspNetCore::Mvc::ModelBinding::Validation::IClientModelValidator
public ref class RemoteAttribute : Microsoft::AspNetCore::Mvc::RemoteAttributeBase
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false, Inherited=true)]
public class RemoteAttribute : System.ComponentModel.DataAnnotations.ValidationAttribute, Microsoft.AspNetCore.Mvc.ModelBinding.Validation.IClientModelValidator
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false, Inherited=true)]
public class RemoteAttribute : Microsoft.AspNetCore.Mvc.RemoteAttributeBase
[<System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false, Inherited=true)>]
type RemoteAttribute = class
    inherit ValidationAttribute
    interface IClientModelValidator
[<System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false, Inherited=true)>]
type RemoteAttribute = class
    inherit RemoteAttributeBase
Public Class RemoteAttribute
Inherits ValidationAttribute
Implements IClientModelValidator
Public Class RemoteAttribute
Inherits RemoteAttributeBase
継承
RemoteAttribute
継承
属性
実装

注釈

最終的なフォーム送信のサーバー側の検証は行いません。

コンストラクター

RemoteAttribute()

RemoteAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

RemoteAttribute(String)

RemoteAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

RemoteAttribute(String, String)

RemoteAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

RemoteAttribute(String, String, String)

RemoteAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

AdditionalFields

クライアントが検証要求に含めるフィールドのコンマ区切りの名前を取得または設定します。

AdditionalFields

クライアントが検証要求に含めるフィールドのコンマ区切りの名前を取得または設定します。

(継承元 RemoteAttributeBase)
HttpMethod

検証要求を送信するときにクライアントが使用する HTTP メソッド ("Get" または) を取得または "Post"設定します。

HttpMethod

検証要求を送信するときにクライアントが使用する HTTP メソッド ("Get" または) を取得または "Post"設定します。

(継承元 RemoteAttributeBase)
RouteData

クライアントが RouteValueDictionary 検証要求を送信する URL を生成するときに使用される値を取得します。

RouteData

クライアントが RouteValueDictionary 検証要求を送信する URL を生成するときに使用される値を取得します。

(継承元 RemoteAttributeBase)
RouteName

クライアントが検証要求を送信する URL を生成するときに使用するルート名を取得または設定します。

メソッド

AddValidation(ClientModelValidationContext)

RemoteAttributeBase Web サイトに Ajax 要求を送信するように Unobtrusive 検証を構成するコントローラー用です。 呼び出されたアクションは、値が有効かどうかを示す JSON を返す必要があります。

AddValidation(ClientModelValidationContext)

控えめに検証 HTML 属性を追加します ClientModelValidationContext

(継承元 RemoteAttributeBase)
FormatAdditionalFieldsForClientValidation(String)

AdditionalFields生成された HTML で使用する形式property

FormatAdditionalFieldsForClientValidation(String)

AdditionalFields生成された HTML で使用する形式property

(継承元 RemoteAttributeBase)
FormatErrorMessage(String)

RemoteAttributeBase Web サイトに Ajax 要求を送信するように Unobtrusive 検証を構成するコントローラー用です。 呼び出されたアクションは、値が有効かどうかを示す JSON を返す必要があります。

FormatErrorMessage(String)

RemoteAttributeBase Web サイトに Ajax 要求を送信するように Unobtrusive 検証を構成するコントローラー用です。 呼び出されたアクションは、値が有効かどうかを示す JSON を返す必要があります。

(継承元 RemoteAttributeBase)
FormatPropertyForClientValidation(String)

生成された HTML で使用する形式 property

GetUrl(ClientModelValidationContext)

クライアントが検証要求を送信する URL を返します。

IsValid(Object)

RemoteAttributeBase Web サイトに Ajax 要求を送信するように Unobtrusive 検証を構成するコントローラー用です。 呼び出されたアクションは、値が有効かどうかを示す JSON を返す必要があります。

IsValid(Object)

RemoteAttributeBase Web サイトに Ajax 要求を送信するように Unobtrusive 検証を構成するコントローラー用です。 呼び出されたアクションは、値が有効かどうかを示す JSON を返す必要があります。

(継承元 RemoteAttributeBase)

適用対象