TagHelperContent.SetHtmlContent メソッド

定義

オーバーロード

SetHtmlContent(IHtmlContent)

コンテンツを設定します。

SetHtmlContent(String)

コンテンツを設定します。

SetHtmlContent(IHtmlContent)

コンテンツを設定します。

public:
 Microsoft::AspNetCore::Razor::TagHelpers::TagHelperContent ^ SetHtmlContent(Microsoft::AspNetCore::Html::IHtmlContent ^ htmlContent);
public Microsoft.AspNetCore.Razor.TagHelpers.TagHelperContent SetHtmlContent (Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContent htmlContent);
member this.SetHtmlContent : Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContent -> Microsoft.AspNetCore.Razor.TagHelpers.TagHelperContent
Public Function SetHtmlContent (htmlContent As IHtmlContent) As TagHelperContent

パラメーター

htmlContent
IHtmlContent

IHtmlContentコンテンツを置き換える 。

戻り値

設定操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象

SetHtmlContent(String)

コンテンツを設定します。

public:
 Microsoft::AspNetCore::Razor::TagHelpers::TagHelperContent ^ SetHtmlContent(System::String ^ encoded);
public Microsoft.AspNetCore.Razor.TagHelpers.TagHelperContent SetHtmlContent (string encoded);
member this.SetHtmlContent : string -> Microsoft.AspNetCore.Razor.TagHelpers.TagHelperContent
Public Function SetHtmlContent (encoded As String) As TagHelperContent

パラメーター

encoded
String

Stringコンテンツを置き換える 。 この値は、指定されたとおりに HTML エンコードされたものと見なされ、それ以上のエンコードは実行されません。

戻り値

設定操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象