FunctionContextBindingFeatureExtensions.GetInvocationResult メソッド

定義

オーバーロード

GetInvocationResult(FunctionContext)

現在の関数呼び出しの呼び出し結果を取得します。

GetInvocationResult<T>(FunctionContext)

現在の関数呼び出しの呼び出し結果を取得します。

GetInvocationResult(FunctionContext)

現在の関数呼び出しの呼び出し結果を取得します。

public static Microsoft.Azure.Functions.Worker.InvocationResult GetInvocationResult (this Microsoft.Azure.Functions.Worker.FunctionContext context);
static member GetInvocationResult : Microsoft.Azure.Functions.Worker.FunctionContext -> Microsoft.Azure.Functions.Worker.InvocationResult
<Extension()>
Public Function GetInvocationResult (context As FunctionContext) As InvocationResult

パラメーター

context
FunctionContext

関数コンテキスト インスタンス。

戻り値

InvocationResult のインスタンス。

適用対象

GetInvocationResult<T>(FunctionContext)

現在の関数呼び出しの呼び出し結果を取得します。

public static Microsoft.Azure.Functions.Worker.InvocationResult<T> GetInvocationResult<T> (this Microsoft.Azure.Functions.Worker.FunctionContext context);
static member GetInvocationResult : Microsoft.Azure.Functions.Worker.FunctionContext -> Microsoft.Azure.Functions.Worker.InvocationResult<'T>
<Extension()>
Public Function GetInvocationResult(Of T) (context As FunctionContext) As InvocationResult(Of T)

型パラメーター

T

パラメーター

context
FunctionContext

関数コンテキスト インスタンス。

戻り値

InvocationResult<T> のインスタンス。

例外

呼び出し結果が要求された型ではない場合に をスローします。

適用対象