ArgumentOutOfRangeException コンストラクター

定義

ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

オーバーロード

ArgumentOutOfRangeException()

ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

ArgumentOutOfRangeException(String)

この例外の原因である引数の名前を指定して、ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

ArgumentOutOfRangeException(SerializationInfo, StreamingContext)
古い.

シリアル化したデータを使用して、ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

ArgumentOutOfRangeException(String, Exception)

エラー メッセージ、およびこの例外の原因である例外を指定して、ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

ArgumentOutOfRangeException(String, String)

この例外の原因となるパラメーターの名前と、指定したエラー メッセージを使用して、ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

ArgumentOutOfRangeException(String, Object, String)

パラメーター名、引数の値、および指定されたエラー メッセージを使用して、ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

ArgumentOutOfRangeException()

ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 ArgumentOutOfRangeException();
public ArgumentOutOfRangeException ();
Public Sub New ()

注釈

このコンストラクターは、新しいインスタンスの プロパティを、"負でない数値が必要" などのエラーを記述するシステム指定のメッセージに初期化 Message します。このメッセージでは、現在のシステム カルチャが考慮されます。

次の表に、ArgumentOutOfRangeException のインスタンスに対するプロパティの初期値を示します。

プロパティ
InnerException null 参照 (Visual Basic の場合は Nothing)。
Message ローカライズされたエラー メッセージ文字列。

適用対象

ArgumentOutOfRangeException(String)

この例外の原因である引数の名前を指定して、ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 ArgumentOutOfRangeException(System::String ^ paramName);
public ArgumentOutOfRangeException (string paramName);
public ArgumentOutOfRangeException (string? paramName);
new ArgumentOutOfRangeException : string -> ArgumentOutOfRangeException
Public Sub New (paramName As String)

パラメーター

paramName
String

この例外の原因となったパラメーターの名前。

注釈

このコンストラクターは、新しいインスタンスの プロパティを、"負でない数値が必要" などのエラーを記述するシステム指定のメッセージに初期化 Message します。このメッセージでは、現在のシステム カルチャが考慮されます。

このコンストラクターは、新しいインスタンスの ParamName プロパティを paramName パラメーターを使用して初期化します。 paramName の内容は、ユーザーが理解できる内容にします。

次の表に、ArgumentOutOfRangeException のインスタンスに対するプロパティの初期値を示します。

プロパティ
InnerException null 参照 (Visual Basic の場合は Nothing)。
Message 空の文字列 ("")。
ParamName パラメーター名の文字列。

適用対象

ArgumentOutOfRangeException(SerializationInfo, StreamingContext)

注意事項

This API supports obsolete formatter-based serialization. It should not be called or extended by application code.

シリアル化したデータを使用して、ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

protected:
 ArgumentOutOfRangeException(System::Runtime::Serialization::SerializationInfo ^ info, System::Runtime::Serialization::StreamingContext context);
protected ArgumentOutOfRangeException (System.Runtime.Serialization.SerializationInfo info, System.Runtime.Serialization.StreamingContext context);
[System.Obsolete("This API supports obsolete formatter-based serialization. It should not be called or extended by application code.", DiagnosticId="SYSLIB0051", UrlFormat="https://aka.ms/dotnet-warnings/{0}")]
protected ArgumentOutOfRangeException (System.Runtime.Serialization.SerializationInfo info, System.Runtime.Serialization.StreamingContext context);
new ArgumentOutOfRangeException : System.Runtime.Serialization.SerializationInfo * System.Runtime.Serialization.StreamingContext -> ArgumentOutOfRangeException
[<System.Obsolete("This API supports obsolete formatter-based serialization. It should not be called or extended by application code.", DiagnosticId="SYSLIB0051", UrlFormat="https://aka.ms/dotnet-warnings/{0}")>]
new ArgumentOutOfRangeException : System.Runtime.Serialization.SerializationInfo * System.Runtime.Serialization.StreamingContext -> ArgumentOutOfRangeException
Protected Sub New (info As SerializationInfo, context As StreamingContext)

パラメーター

info
SerializationInfo

シリアル化されたオブジェクト データを保持するオブジェクト。

context
StreamingContext

シリアル化されたデータの転送元または転送先を記述するオブジェクト。

属性

注釈

このコンストラクターは、シリアル化解除の際に呼び出されて、ストリームで送信された例外オブジェクトを再構成します。 詳細については、「 XML および SOAP のシリアル化」を参照してください。

こちらもご覧ください

適用対象

ArgumentOutOfRangeException(String, Exception)

エラー メッセージ、およびこの例外の原因である例外を指定して、ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 ArgumentOutOfRangeException(System::String ^ message, Exception ^ innerException);
public ArgumentOutOfRangeException (string message, Exception innerException);
public ArgumentOutOfRangeException (string? message, Exception? innerException);
new ArgumentOutOfRangeException : string * Exception -> ArgumentOutOfRangeException
Public Sub New (message As String, innerException As Exception)

パラメーター

message
String

この例外の原因を説明するエラー メッセージ。

innerException
Exception

現在の例外の原因である例外。内部例外が指定されていない場合は null 参照 (Visual Basic では、Nothing)。

適用対象

ArgumentOutOfRangeException(String, String)

この例外の原因となるパラメーターの名前と、指定したエラー メッセージを使用して、ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 ArgumentOutOfRangeException(System::String ^ paramName, System::String ^ message);
public ArgumentOutOfRangeException (string paramName, string message);
public ArgumentOutOfRangeException (string? paramName, string? message);
new ArgumentOutOfRangeException : string * string -> ArgumentOutOfRangeException
Public Sub New (paramName As String, message As String)

パラメーター

paramName
String

例外の原因となったパラメーターの名前。

message
String

エラーを説明するメッセージ。

注釈

このコンストラクターは、 パラメーターの値を Message 使用して、新しいインスタンスの プロパティを message 初期化します。 message パラメーターの内容は、ユーザーが理解できる内容にします。 このコンストラクターの呼び出し元は、この文字列が現在のシステム環境向けにローカライズされていることを確認する必要があります。

このコンストラクターは、新しいインスタンスの ParamName プロパティを paramName パラメーターを使用して初期化します。 paramName の内容は、ユーザーが理解できる内容にします。

次の表に、ArgumentOutOfRangeException のインスタンスに対するプロパティの初期値を示します。

プロパティ
InnerException null.
Message エラー メッセージ文字列。
ParamName パラメーター名の文字列。

適用対象

ArgumentOutOfRangeException(String, Object, String)

パラメーター名、引数の値、および指定されたエラー メッセージを使用して、ArgumentOutOfRangeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 ArgumentOutOfRangeException(System::String ^ paramName, System::Object ^ actualValue, System::String ^ message);
public ArgumentOutOfRangeException (string paramName, object actualValue, string message);
public ArgumentOutOfRangeException (string? paramName, object? actualValue, string? message);
new ArgumentOutOfRangeException : string * obj * string -> ArgumentOutOfRangeException
Public Sub New (paramName As String, actualValue As Object, message As String)

パラメーター

paramName
String

例外の原因となったパラメーターの名前。

actualValue
Object

この例外の原因である引数の値。

message
String

エラーを説明するメッセージ。

注釈

このコンストラクターは、 パラメーターを ParamName 使用して paramName 新しいインスタンスの プロパティを初期化し、 パラメーターを ActualValue 使用して プロパティを actualValue 初期化し、 パラメーターを Message 使用して プロパティを message 初期化します。 および message パラメーターのparamName内容は、人間が理解することを目的としています。 これらの文字列が現在のシステム カルチャ用にローカライズされていることを確認するには、このコンストラクターの呼び出し元が必要です。

パラメーターは actualValue 、.NET クラス ライブラリ内では使用されません。 ただし、アプリでは、 プロパティを ActualValue 使用して使用可能な引数値を取得できます。

パラメーターには actualValue 、 メソッドに渡され、この例外がスローされた無効な値が含まれています。 この値は プロパティに ActualValue 格納され、その文字列表現は、 プロパティに保持されているメッセージ文字列に Message 追加されます。

次の表に、ArgumentOutOfRangeException のインスタンスに対するプロパティの初期値を示します。

プロパティ
ActualValue 引数値。
InnerException null 参照 (Nothing Visual Basic の場合)。
Message エラー メッセージ文字列。
ParamName パラメーター名の文字列。

適用対象