IEqualityComparer.Equals(Object, Object) メソッド

定義

指定したオブジェクトが等しいかどうかを判断します。

public:
 bool Equals(System::Object ^ x, System::Object ^ y);
public bool Equals (object x, object y);
public bool Equals (object? x, object? y);
abstract member Equals : obj * obj -> bool
Public Function Equals (x As Object, y As Object) As Boolean

パラメーター

x
Object

比較する最初のオブジェクト。

y
Object

比較する 2 番目のオブジェクト。

戻り値

Boolean

指定したオブジェクトが等しい場合は true。それ以外の場合は false

例外

xy の型が異なっていて、両者を比較できません。

次のコード例は、大文字と小文字を区別しない IEqualityComparerの実装を示しています。 この例では、 メソッドを CaseInsensitiveComparer.Compare 使用して、指定された CultureInfoに基づいて 2 つのオブジェクトが等しいかどうかを判断します。

ref class myCultureComparer : IEqualityComparer
{
private:
    CaseInsensitiveComparer^ myComparer;

public:
    myCultureComparer()
    {
        myComparer = CaseInsensitiveComparer::DefaultInvariant;
    }

    myCultureComparer(CultureInfo^ myCulture)
    {
        myComparer = gcnew CaseInsensitiveComparer(myCulture);
    }

    virtual bool Equals(Object^ x, Object^ y) 
    {
        if (myComparer->Compare(x, y) == 0)
        {
            return true;
        }
        else
        {
            return false;
        }
    }

    virtual int GetHashCode(Object^ obj)
    {
        return obj->ToString()->ToLower()->GetHashCode();
    }
};
class myCultureComparer : IEqualityComparer
{
    public CaseInsensitiveComparer myComparer;

    public myCultureComparer()
    {
        myComparer = CaseInsensitiveComparer.DefaultInvariant;
    }

    public myCultureComparer(CultureInfo myCulture)
    {
        myComparer = new CaseInsensitiveComparer(myCulture);
    }

    public new bool Equals(object x, object y)
    {
        return myComparer.Compare(x, y) == 0;
    }

    public int GetHashCode(object obj)
    {
        return obj.ToString().ToLower().GetHashCode();
    }
}
Public Class myCultureComparer
    Implements IEqualityComparer

    Dim myComparer As CaseInsensitiveComparer

    Public Sub New()
        myComparer = CaseInsensitiveComparer.DefaultInvariant
    End Sub

    Public Sub New(ByVal myCulture As CultureInfo)
        myComparer = New CaseInsensitiveComparer(myCulture)
    End Sub

    Public Function Equals1(ByVal x As Object, ByVal y As Object) _
        As Boolean Implements IEqualityComparer.Equals

        Return myComparer.Compare(x, y) = 0
    End Function

    Public Function GetHashCode1(ByVal obj As Object) _
        As Integer Implements IEqualityComparer.GetHashCode
        Return obj.ToString().ToLower().GetHashCode()
    End Function
End Class

注釈

オブジェクトに対してカスタマイズされた等値比較を提供するには、このメソッドを実装します。

注意 (実装者)

メソッドは Equals(Object, Object) 、再帰、対称、推移的です。 つまり、オブジェクトをそれ自体trueと比較するために使用した場合は を返します。2 つのオブジェクトxy場合は と xの場合は ytruetrue返し、2 つのオブジェクトxzの場合は を返し、 の場合は を返しtruezy、 および の場合は trueyx を返trueします。

実装する場合に必要なEquals(Object, Object)メソッドを返しますtrue2 つのオブジェクトのxy、によって返される値、GetHashCode(Object)メソッドxに対して返された値を等しくする必要がありますy

適用対象