Activity クラス

定義

ログ記録に使用されるコンテキストを使用して、操作を表します。

public ref class Activity : IDisposable
public ref class Activity
public class Activity : IDisposable
public class Activity
type Activity = class
    interface IDisposable
type Activity = class
Public Class Activity
Implements IDisposable
Public Class Activity
継承
Activity
実装

注釈

には Activity 、操作名、ID、開始時刻と期間、タグ、手荷物があります。

現在のアクティビティには、静的 Activity.Current プロパティを使用してアクセスできます。

アクティビティは、必要に応じて構成されたコンストラクターを呼び出して作成し、アクティビティの親子関係を Start 維持し、 を設定 Activity.Currentする メソッドで開始する必要があります。

アクティビティが完了したら、 メソッドを使用して Activity.Stop() 停止する必要があります。

不適切な入力に対する応答として例外をエスケープできるメソッドはありません Activity 。 これらはスローされ、キャッチされます (デバッガーとモニターはエラーを確認できます)、例外は抑制され、操作は妥当な処理を行います (通常は何も行いません)。

コンストラクター

Activity(String)

Activity クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

ActivityTraceFlags

アクティビティに関連付けられている (W3C ID 仕様によって定義された) フラグを取得または設定します。

Baggage

この Activity の子に渡される情報を表すキーと値のペアのコレクションを取得します。

Context

アクティビティのコンテキストを取得します。 コンテキストは、アクティビティが開始されている場合にのみ有効になります。

Current

現在のスレッドの現在の操作 (Activity) を取得または設定します。 これは非同期呼び出し間でフローします。

DefaultIdFormat

Activity の既定の ID の形式を取得または設定します。

DisplayName

アクティビティの表示名を取得または設定します。

Duration

操作の継続時間を取得します。

Events

このアクティビティにアタッチされているすべてのアクティビティ イベントのリストを取得します。

ForceDefaultIdFormat

既定の ID 形式を定義するために DefaultIdFormat を常に使用するかどうかを決定する値を取得または設定します。

HasRemoteParent

親コンテキストがリモート伝達から作成されたかどうかを示す値を取得します。

Id

特定の要求に固有の識別子を取得します。

IdFormat

Id の形式を取得します。

IsAllDataRequested

このアクティビティに、すべての伝達情報に加えて、リンク、タグ、イベントなどの他のすべてのプロパティを設定する必要があるかどうかを示す値を取得または設定します。

IsStopped

この Activity オブジェクトが停止されているかどうかを示す値を取得します。

Kind

トレースにおける、アクティビティ、その親、およびその子の間のリレーションシップを取得します。

Links

このアクティビティにアタッチされているすべてのアクティビティ リンクのリストを取得します。

OperationName

操作名を取得します。

Parent

このアクティビティを作成した親 Activity を取得します。

ParentId

このアクティビティの親の ID を取得します。

ParentSpanId

親の SpanId を取得します。

Recorded

W3CIdFlags.Recorded フラグが設定されているかどうかを示す値を取得します。

RootId

この Activity のルート ID を取得します。

Source

このアクティビティに関連付けられているアクティビティ ソースを取得します。

SpanId

Id の SPAN 部分を取得します。

StartTimeUtc

操作が開始された時間を取得します。

Status

現在のアクティビティ オブジェクトの状態コードを取得します。

StatusDescription

現在のアクティビティ オブジェクトの状態の説明を取得します。

TagObjects

アクティビティと共にログに記録する情報を表すタグのリストを取得します。 この情報は、このアクティビティの子には渡されません。

Tags

ログ システムに Activity と共に書き込まれる情報を表すキーと値のペアのコレクションを取得します。

TraceId

Id の TraceId 部分を取得します。

TraceIdGenerator

親コンテキストを持たないアクティビティを開始すると、トレース ID は乱数を使用して自動的に生成されます。 TraceIdGenerator を使用して、ランタイムの既定のトレース ID 生成アルゴリズムをオーバーライドできます。

TraceStateString

W3C tracestate ヘッダーを取得または設定します。

メソッド

AddBaggage(String, String)

指定したキーと値の新しい baggage 項目を得られるように Activity を更新します。

AddEvent(ActivityEvent)

指定したアクティビティ イベントをイベント リストに追加します。

AddTag(String, Object)

追加の keyvalue を含むタグを持つようにアクティビティを更新します。

AddTag(String, String)

指定した keyvalue で新しいタグが得られるように Activity を更新します。

Dispose()

アクティビティが既に開始されている場合は停止し、すべてのイベント リスナーに通知します。 それ以外の場合は何も起こりません。

Dispose(Boolean)

このメソッドが派生型でオーバーライドされた場合、割り当てられたすべてのリソースが解放されます。

EnumerateEvents()

この Activity オブジェクトに ActivityEvent アタッチされているオブジェクトを列挙します。

EnumerateLinks()

この Activity オブジェクトに ActivityLink アタッチされているオブジェクトを列挙します。

EnumerateTagObjects()

この Activity オブジェクトにアタッチされているタグを列挙します。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetBaggageItem(String)

AddBaggage(String, String) でアクティビティに追加されたキーと値のペアの値を返します。

GetCustomProperty(String)

指定したプロパティ名にマップされたオブジェクトを返します。

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetTagItem(String)

入力キー>にマップされた Activity タグの値を返します。 nullそのキーが存在しない場合は を返します。

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
SetBaggage(String, String)

入力キーと値を使用して、アクティビティ手荷物を追加または更新します。 入力値が null - コレクションに同じ鍵を持つ手荷物がある場合、この手荷物はコレクションから取り除かれます。 - それ以外の場合、何も起こらず、コレクションは変更されません。 入力値がでない null 場合 - コレクションに同じキーを持つ手荷物がある場合、このキーにマップされた値は新しい入力値で更新されます。 - それ以外の場合は、キーと値が新しい手荷物としてコレクションに追加されます。 手荷物は、現在のアクティビティに最初に追加された場合にのみ更新または削除されます。 親から継承されたアイテムは変更または削除されず、代わりに新しいアイテムが現在のアクティビティ手荷物に追加されます。

SetCustomProperty(String, Object)

このアクティビティにカスタム オブジェクトをアタッチします。 指定した propertyName が以前に別のオブジェクトに関連付けられていた場合は、代わりに新しい propertyValue に関連付けられるようにプロパティが更新されます。 同じ値を使用するユーザーとの競合を回避するには、一意のプロパティ名を使用することをお勧めします。

SetEndTime(DateTime)

Activity を更新して、その DurationStartTimeUtc と指定した停止時間の差に設定します。

SetIdFormat(ActivityIdFormat)

開始される前に、この Activity で ID 形式を設定します。

SetParentId(ActivityTraceId, ActivitySpanId, ActivityTraceFlags)

TraceId および SpanId の W3C 規約を使用して、親 ID を設定します。

SetParentId(String)

この Activity を更新して、parentId の ID の Activity がこの Activity を発生させたことを示します。

SetStartTime(DateTime)

この Activity の開始時間を設定します。

SetStatus(ActivityStatusCode, String)

現在のアクティビティ オブジェクトの状態コードと説明を設定します。

SetTag(String, Object)

入力キーと値を使用してアクティビティ タグを追加または更新します。

Start()

アクティビティを開始します。

Stop()

アクティビティを停止します。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

events

CurrentChanged

Current 値が変更されたときに発生します。

適用対象