ZipFileExtensions クラス

定義

ZipArchiveZipArchiveEntry のクラスの拡張メソッドを提供します。

public ref class ZipFileExtensions abstract sealed
public static class ZipFileExtensions
type ZipFileExtensions = class
Public Module ZipFileExtensions
継承
ZipFileExtensions

注釈

クラスにはZipFileExtensions、そのクラスとZipArchiveEntryクラスを拡張ZipArchiveする静的メソッドのみが含まれています。 クラスのZipFileExtensionsインスタンスは作成しません。代わりに、インスタンスまたはZipArchiveEntryクラスのインスタンスからこれらのメソッドをZipArchive使用します。

拡張メソッドを使用するには、プロジェクト内のアセンブリを参照する System.IO.Compression.FileSystem 必要があります。 アセンブリはSystem.IO.Compression.FileSystem、Windows 8.x ストア アプリでは使用できません。 そのため、ZipFileExtensionsWindows 8.x ストア アプリでは、クラスとZipFileクラス (どちらもSystem.IO.Compression.FileSystemアセンブリ内にあります) は使用できません。 Windows 8.x ストア アプリでは、圧縮されたファイルを操作するには、次のメソッドZipArchiveZipArchiveEntryDeflateStreamGZipStream使用します。

この ZipFileExtensions クラスには、次の 4 つの拡張メソッドが ZipArchive含まれています。

この ZipFileExtensions クラスには、拡張 ZipArchiveEntryする 2 つのメソッドが含まれています。

次の例は、既存のファイルから zip アーカイブに新しいエントリを作成し、アーカイブの内容をディレクトリに抽出する方法を示しています。

using System;
using System.IO;
using System.IO.Compression;

namespace ConsoleApplication
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            string zipPath = @"c:\users\exampleuser\start.zip";
            string extractPath = @"c:\users\exampleuser\extract";
            string newFile = @"c:\users\exampleuser\NewFile.txt";

            using (ZipArchive archive = ZipFile.Open(zipPath, ZipArchiveMode.Update))
            {
                archive.CreateEntryFromFile(newFile, "NewEntry.txt");
                archive.ExtractToDirectory(extractPath);
            }
        }
    }
}
Imports System.IO
Imports System.IO.Compression

Module Module1

    Sub Main()
        Dim zipPath As String = "c:\users\exampleuser\end.zip"
        Dim extractPath As String = "c:\users\exampleuser\extract"
        Dim newFile As String = "c:\users\exampleuser\NewFile.txt"

        Using archive As ZipArchive = ZipFile.Open(zipPath, ZipArchiveMode.Update)
            archive.CreateEntryFromFile(newFile, "NewEntry.txt", CompressionLevel.Fastest)
            archive.ExtractToDirectory(extractPath)
        End Using
    End Sub

End Module

次の例では、zip アーカイブの内容を反復処理し、.txt拡張子を持つファイルを抽出する方法を示します。

using System;
using System.IO;
using System.IO.Compression;

class Program
{
    static void Main(string[] args)
    {
        string zipPath = @".\result.zip";

        Console.WriteLine("Provide path where to extract the zip file:");
        string extractPath = Console.ReadLine();

        // Normalizes the path.
        extractPath = Path.GetFullPath(extractPath);

        // Ensures that the last character on the extraction path
        // is the directory separator char.
        // Without this, a malicious zip file could try to traverse outside of the expected
        // extraction path.
        if (!extractPath.EndsWith(Path.DirectorySeparatorChar.ToString(), StringComparison.Ordinal))
            extractPath += Path.DirectorySeparatorChar;

        using (ZipArchive archive = ZipFile.OpenRead(zipPath))
        {
            foreach (ZipArchiveEntry entry in archive.Entries)
            {
                if (entry.FullName.EndsWith(".txt", StringComparison.OrdinalIgnoreCase))
                {
                    // Gets the full path to ensure that relative segments are removed.
                    string destinationPath = Path.GetFullPath(Path.Combine(extractPath, entry.FullName));

                    // Ordinal match is safest, case-sensitive volumes can be mounted within volumes that
                    // are case-insensitive.
                    if (destinationPath.StartsWith(extractPath, StringComparison.Ordinal))
                        entry.ExtractToFile(destinationPath);
                }
            }
        }
    }
}
Imports System.IO
Imports System.IO.Compression

Module Module1

    Sub Main()
        Dim zipPath As String = ".\result.zip"

        Console.WriteLine("Provide path where to extract the zip file:")
        Dim extractPath As String = Console.ReadLine()

        ' Normalizes the path.
        extractPath = Path.GetFullPath(extractPath)

        ' Ensures that the last character on the extraction path
        ' is the directory separator char. 
        ' Without this, a malicious zip file could try to traverse outside of the expected
        ' extraction path.
        If Not extractPath.EndsWith(Path.DirectorySeparatorChar.ToString(), StringComparison.Ordinal) Then
            extractPath += Path.DirectorySeparatorChar
        End If

        Using archive As ZipArchive = ZipFile.OpenRead(zipPath)
            For Each entry As ZipArchiveEntry In archive.Entries
                If entry.FullName.EndsWith(".txt", StringComparison.OrdinalIgnoreCase) Then

                    ' Gets the full path to ensure that relative segments are removed.
                    Dim destinationPath As String = Path.GetFullPath(Path.Combine(extractPath, entry.FullName))
                    
                    ' Ordinal match is safest, case-sensitive volumes can be mounted within volumes that
                    ' are case-insensitive.
                    If destinationPath.StartsWith(extractPath, StringComparison.Ordinal) Then 
                        entry.ExtractToFile(destinationPath)
                    End If

                End If
            Next
        End Using
    End Sub

End Module

メソッド

CreateEntryFromFile(ZipArchive, String, String)

圧縮し、zip アーカイブに追加することでファイルをアーカイブします。

CreateEntryFromFile(ZipArchive, String, String, CompressionLevel)

指定した圧縮レベルで圧縮し、zip アーカイブに追加することでファイルをアーカイブします。

ExtractToDirectory(ZipArchive, String)

zip アーカイブのすべてのファイルをファイル システムのディレクトリに抽出します。

ExtractToDirectory(ZipArchive, String, Boolean)

アーカイブのすべてのファイルをファイル システムのディレクトリに抽出します。

ExtractToFile(ZipArchiveEntry, String)

zip アーカイブのエントリをファイルに抽出します。

ExtractToFile(ZipArchiveEntry, String, Boolean)

zip アーカイブ内のエントリをファイルに抽出して、必要に応じて、同じ名前を持つ既存のファイルを上書きします。

適用対象