SerialPort.ReadTo(String) メソッド

定義

入力バッファー内の指定した value まで文字列を読み取ります。

public:
 System::String ^ ReadTo(System::String ^ value);
public string ReadTo (string value);
member this.ReadTo : string -> string
Public Function ReadTo (value As String) As String

パラメーター

value
String

読み取り操作を停止する場所を示す値。

戻り値

String

指定した value までの入力バッファーの内容。

例外

value パラメーターの長さが 0 です。

value パラメーターが null です。

指定したポートが開いていません。

タイムアウト時間内に操作が完了しませんでした。

注釈

このメソッドは、指定した value文字列まで文字列を読み取ります。 返される文字列には含 valueまれませんが、 value 入力バッファーから削除されます。

テキストの読み取りとストリームからのバイナリ データの読み取りを切り替える必要がある場合は、手動でバイトを読み取り、データをデコードするなど、テキストとバイナリ データの境界を慎重に定義するプロトコルを選択します。

注意

クラスはデータを SerialPort バッファーし、プロパティに BaseStream 含まれるストリームはバッファーに含まれていないため、2 つは読み取り可能なバイト数に関して競合する可能性があります。 このプロパティはBytesToRead、読み取るバイトがあることを示すことができますが、これらのバイトは、クラスにバッファーSerialPort処理されているため、プロパティにBaseStream含まれるストリームからアクセスできない可能性があります。

適用対象