OpCodes.Clt フィールド

定義

2 つの値を比較します。 最初の値が 2 番目の値より小さい場合は、整数 1 (int32) が評価スタックにプッシュされます。それ以外の場合は、0 (int32) が評価スタックにプッシュされます。

public: static initonly System::Reflection::Emit::OpCode Clt;
public static readonly System.Reflection.Emit.OpCode Clt;
 staticval mutable Clt : System.Reflection.Emit.OpCode
Public Shared ReadOnly Clt As OpCode 

フィールド値

OpCode

注釈

次の表に、命令の 16 進数およびMicrosoft中間言語 (MSIL) アセンブリ形式と、簡単なリファレンス概要を示します。

形式 アセンブリ形式 説明
FE 04 Clt が よりvalue2小さい場合は 1 をプッシュし、それ以外の場合value1は 0 をプッシュします。

スタック遷移の動作は、順番に次のようになります。

  1. value1 がスタックにプッシュされます。

  2. value2 がスタックにプッシュされます。

  3. value2value1 はスタックcltからポップされます。が よりvalue2小さいかどうかをvalue1テストします。

  4. が よりvalue2小さい場合value1、1 はスタックにプッシュされます。それ以外の場合は、0 がスタックにプッシュされます。

命令は clt と を比較しますvalue1value2。 が よりvalue2厳密に小さい場合value1int32、値 1 がスタックにプッシュされます。 それ以外の場合、 int32 値 0 がスタックにプッシュされます。

  • 浮動小数点数の場合、 clt 数値の順序が指定されていない場合 (つまり、引数の一方または両方が NaN の場合) は 0 を返します。

Emit のメソッド オーバーロードでは、オペコードを clt 使用できます。

適用対象