JsonNamingPolicy クラス

定義

文字列ベースの名前を、キャメルケース形式などの別の形式に変換するために使用される、名前付けポリシーを決定します。

public ref class JsonNamingPolicy abstract
public abstract class JsonNamingPolicy
type JsonNamingPolicy = class
Public MustInherit Class JsonNamingPolicy
継承
JsonNamingPolicy

注釈

詳細については、「 System.Text.Json を使用してプロパティの名前と値をカスタマイズする方法」を参照してください。

コンストラクター

JsonNamingPolicy()

JsonNamingPolicy の新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

CamelCase

キャメルケース形式の名前付けポリシーを取得します。

メソッド

ConvertName(String)

派生クラスでオーバーライドされると、ポリシーに従って指定された名前を変換します。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

適用対象