ToolTipService クラス

定義

ツールヒントの表示と動作を制御するためのプロパティおよびイベントを提供するサービスを表します。

public ref class ToolTipService abstract sealed
public static class ToolTipService
type ToolTipService = class
Public Class ToolTipService
継承
ToolTipService

次の例は、クラスを使用 ToolTipService してツールヒントの動作を指定する方法を示しています。 クラスのプロパティを ToolTipService 設定するには、ツールヒントを公開する要素に直接アタッチします。

<Ellipse Height="25" Width="50" 
      Fill="Gray" 
      HorizontalAlignment="Left"
      ToolTipService.InitialShowDelay="1000"
      ToolTipService.ShowDuration="7000"
      ToolTipService.BetweenShowDelay="2000"
      ToolTipService.Placement="Right" 
      ToolTipService.PlacementRectangle="50,0,0,0"
      ToolTipService.HorizontalOffset="10" 
      ToolTipService.VerticalOffset="20"
      ToolTipService.HasDropShadow="false"
      ToolTipService.ShowOnDisabled="true" 
      ToolTipService.IsEnabled="true"
      ToolTipOpening="whenToolTipOpens"
      ToolTipClosing="whenToolTipCloses"
      >
  <Ellipse.ToolTip>
    <BulletDecorator>
      <BulletDecorator.Bullet>
        <Ellipse Height="10" Width="20" Fill="Blue"/>
      </BulletDecorator.Bullet>
      <TextBlock>Uses the ToolTipService class</TextBlock>
    </BulletDecorator>
  </Ellipse.ToolTip>
</Ellipse>

注釈

要素のヒントを定義するには、or FrameworkElement.ToolTip プロパティをFrameworkContentElement.ToolTip設定します。 ToolTip プロパティは 1 人の子を受け取ります。 子の内容は、単純なテキスト文字列から、埋め込みテキストやImage要素を含むより複雑なコンテンツまでStackPanelさまざまです。

ツールヒントの内容は ToolTip オブジェクトとして定義できますが、必須ではありません。 ツールヒントのコンテンツをオブジェクトとして ToolTip 定義しない場合は、プロパティを ToolTipService 使用して、ツールヒントのコンテンツを配置およびカスタマイズできます。 クラスの添付プロパティは ToolTipService 、ツールヒントの配置、動作、外観を決定するために使用されます。 これらのプロパティは、ツールヒントを定義する要素に設定されます。

クラスとクラスは ToolTipToolTipService ツールヒントのカスタマイズに使用されるのと同じプロパティの多くを共有します。 同等 ToolTip のプロパティと ToolTipService プロパティの両方が設定されている場合は、プロパティが ToolTipService 優先されます。 たとえば、プロパティとプロパティの ToolTip.Placement 両方がオブジェクトに ToolTipService.Placement 設定 System.Windows.Controls.ToolTip されている場合、プロパティの ToolTipService.Placement 値が使用されます。

ToolTipService のタイミング プロパティは、クラスに対 ToolTipService してのみ定義され、すべてのツールヒントで使用されます。

ツールヒントが開いたり閉じたりしたときに発生するイベントを処理する方法については、フィールドとToolTipClosingEventフィールドをToolTipOpeningEvent参照してください。

PlacementPlacementRectanglePlacementTargetHorizontalOffsetおよびクラス内の同じ名前のプロパティと VerticalOffset 同様に動作します Popup 。 詳細については、「Popup Placement Behavior」を参照してください。

フィールド

BetweenShowDelayProperty

BetweenShowDelay 添付プロパティを識別します。

HasDropShadowProperty

HasDropShadow 添付プロパティを識別します。

HorizontalOffsetProperty

HorizontalOffset 添付プロパティを識別します。

InitialShowDelayProperty

InitialShowDelay 添付プロパティを識別します。

IsEnabledProperty

IsEnabled 添付プロパティを識別します。

IsOpenProperty

IsOpen 添付プロパティを識別します。

PlacementProperty

Placement 添付プロパティを識別します。

PlacementRectangleProperty

PlacementRectangle 添付プロパティを識別します。

PlacementTargetProperty

PlacementTarget 添付プロパティを識別します。

ShowDurationProperty

ShowDuration 添付プロパティを識別します。

ShowOnDisabledProperty

ShowOnDisabled 添付プロパティを識別します。

ShowsToolTipOnKeyboardFocusProperty
ToolTipClosingEvent

ToolTipClosing サービスを使用してツールヒントを表示するオブジェクトによって公開される ToolTipService イベントを識別します。

ToolTipOpeningEvent

ToolTipOpening サービスを使用してツールヒントを表示するオブジェクトによって公開される ToolTipService イベントを識別します。

ToolTipProperty

ToolTip 添付プロパティを識別します。

VerticalOffsetProperty

VerticalOffset 添付プロパティを識別します。

添付プロパティ

BetweenShowDelay

2 番目のツールヒントを遅延なしで表示する場合の、2 つのツールヒントの表示間隔の最大時間を取得または設定します。

HasDropShadow

ツールヒントにドロップ シャドウ効果を表示するかどうかを取得または設定します。

HorizontalOffset

PlacementRectangle プロパティおよび PlacementTarget プロパティでツールヒントに指定した領域の左端からのオフセットを取得または設定します。

InitialShowDelay

ツールヒントが開くまでの時間の長さを取得または設定します。

IsEnabled

ツールヒントを表示するかどうかを取得または設定します。

IsOpen

ツールヒントが現在表示されているかどうかを取得します。

Placement

ヒントが開くときにその向きを取得または設定し、画面の境界と重なる場合のヒントの動作を指定します。

PlacementRectangle

ツールヒントの配置基準となる四角形の領域を取得または設定します。

PlacementTarget

ツールヒントを相対的に配置するための基準となるオブジェクトを取得または設定します。

ShowDuration

ツールヒントが表示される時間を取得または設定します。

ShowOnDisabled

有効でないオブジェクトに対してツールヒントを表示するかどうかを取得または設定します。

ShowsToolTipOnKeyboardFocus
ToolTip

ヒントのコンテンツを取得または設定します。

VerticalOffset

PlacementRectangle プロパティと PlacementTarget プロパティによってヒント用に指定された領域の上部からの距離を取得または設定します。

メソッド

AddToolTipClosingHandler(DependencyObject, ToolTipEventHandler)

ToolTipClosing 添付イベントのハンドラーを追加します。

AddToolTipOpeningHandler(DependencyObject, ToolTipEventHandler)

ToolTipOpening 添付イベントのハンドラーを追加します。

GetBetweenShowDelay(DependencyObject)

オブジェクトに対する BetweenShowDelay 添付プロパティの値を取得します。

GetHasDropShadow(DependencyObject)

オブジェクトに対する HasDropShadow 添付プロパティの値を取得します。

GetHorizontalOffset(DependencyObject)

オブジェクトに対する HorizontalOffset 添付プロパティの値を取得します。

GetInitialShowDelay(DependencyObject)

オブジェクトに対する InitialShowDelay 添付プロパティの値を取得します。

GetIsEnabled(DependencyObject)

オブジェクトに対する IsEnabled 添付プロパティの値を取得します。

GetIsOpen(DependencyObject)

オブジェクトに対する IsOpen 添付プロパティの値を取得します。

GetPlacement(DependencyObject)

オブジェクトに対する Placement 添付プロパティの値を取得します。

GetPlacementRectangle(DependencyObject)

オブジェクトに対する PlacementRectangle 添付プロパティの値を取得します。

GetPlacementTarget(DependencyObject)

オブジェクトに対する PlacementTarget 添付プロパティの値を取得します。

GetShowDuration(DependencyObject)

オブジェクトに対する ShowDuration 添付プロパティの値を取得します。

GetShowOnDisabled(DependencyObject)

オブジェクトに対する ShowOnDisabled 添付プロパティの値を取得します。

GetShowsToolTipOnKeyboardFocus(DependencyObject)
GetToolTip(DependencyObject)

オブジェクトに対する ToolTip 添付プロパティの値を取得します。

GetVerticalOffset(DependencyObject)

オブジェクトに対する VerticalOffset 添付プロパティの値を取得します。

RemoveToolTipClosingHandler(DependencyObject, ToolTipEventHandler)

ToolTipClosing 添付イベントのハンドラーを削除します。

RemoveToolTipOpeningHandler(DependencyObject, ToolTipEventHandler)

ToolTipOpening 添付イベントのハンドラーを削除します。

SetBetweenShowDelay(DependencyObject, Int32)

オブジェクトに対する BetweenShowDelay 添付プロパティの値を設定します。

SetHasDropShadow(DependencyObject, Boolean)

オブジェクトに対する HasDropShadow 添付プロパティの値を設定します。

SetHorizontalOffset(DependencyObject, Double)

オブジェクトに対する HorizontalOffset 添付プロパティの値を設定します。

SetInitialShowDelay(DependencyObject, Int32)

オブジェクトに対する InitialShowDelay 添付プロパティの値を設定します。

SetIsEnabled(DependencyObject, Boolean)

オブジェクトに対する IsEnabled 添付プロパティの値を設定します。

SetPlacement(DependencyObject, PlacementMode)

オブジェクトに対する Placement 添付プロパティの値を設定します。

SetPlacementRectangle(DependencyObject, Rect)

オブジェクトに対する PlacementRectangle 添付プロパティの値を設定します。

SetPlacementTarget(DependencyObject, UIElement)

オブジェクトに対する PlacementTarget 添付プロパティの値を設定します。

SetShowDuration(DependencyObject, Int32)

オブジェクトに対する ShowDuration 添付プロパティの値を設定します。

SetShowOnDisabled(DependencyObject, Boolean)

オブジェクトに対する ShowOnDisabled 添付プロパティの値を設定します。

SetShowsToolTipOnKeyboardFocus(DependencyObject, Nullable<Boolean>)
SetToolTip(DependencyObject, Object)

オブジェクトに対する ToolTip 添付プロパティの値を設定します。

SetVerticalOffset(DependencyObject, Double)

オブジェクトに対する VerticalOffset 添付プロパティの値を設定します。

添付イベント

ToolTipClosing

ToolTip が閉じた場合に発生します。

ToolTipOpening

ToolTip が開くときに発生します。

適用対象

こちらもご覧ください