PropertyGroupDescription クラス

定義

プロパティ名を条件として使用して、項目のグループ化について記述します。

public ref class PropertyGroupDescription : System::ComponentModel::GroupDescription
public class PropertyGroupDescription : System.ComponentModel.GroupDescription
type PropertyGroupDescription = class
    inherit GroupDescription
Public Class PropertyGroupDescription
Inherits GroupDescription
継承
PropertyGroupDescription

注釈

ビューでは、グループ化の機能がサポートされています。これにより、ユーザーはコレクション ビュー内のコレクションを論理グループにパーティション分割できます。 グループは、明示的 (ユーザーがグループの一覧を提供する) または暗黙的 (グループがデータに応じて動的に生成される) にすることができます。

PropertyGroupDescription を使用すると、 に基づいて暗黙的なグループを PropertyName作成できます。 単にプロパティでグループ化する場合は、 プロパティを PropertyName 設定できます。 最終的にグループに使用される値を変更する場合は、 プロパティを Converter 使用して値コンバーターを指定できます。 たとえば、名前の最初の文字に基づいて項目をグループ化することができます。 プロパティが PropertyName 設定されていない場合は、項目自体が値コンバーターに渡されます。 コンバーターがコレクションを返す場合があります。これは、項目が複数のグループ内に現れることを示します。

プロパティを使用して文字列比較を行う方法を StringComparison 定義することもできます。

コンストラクター

PropertyGroupDescription()

PropertyGroupDescription クラスの新しいインスタンスを初期化します。

PropertyGroupDescription(String)

指定したプロパティ名を使用して、PropertyGroupDescription クラスの新しいインスタンスを初期化します。

PropertyGroupDescription(String, IValueConverter)

指定したプロパティ名とコンバーターを使用して、PropertyGroupDescription クラスの新しいインスタンスを初期化します。

PropertyGroupDescription(String, IValueConverter, StringComparison)

指定したパラメーターを使用して、PropertyGroupDescription クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

CompareNameAscending

名前の昇順でグループを並べる IComparer 値を取得します。

CompareNameDescending

名前の降順でグループを並べる IComparer 値を取得します。

Converter

項目が属するグループを決定するために使用される最終的な値を生成するためにプロパティ値または項目に適用されるコンバーターを取得または設定します。

CustomSort

IComparer を実装するオブジェクトを使用してグループを並べ替えるカスタム比較子を取得または設定します。

(継承元 GroupDescription)
GroupNames

指定された名前を持つサブグループのセットを使用してグループを初期化するために使用される名前のコレクションを取得します。

(継承元 GroupDescription)
PropertyName

項目が属するグループを決定するために使用されるプロパティの名前を取得または設定します。

SortDescriptions

グループを並べ替える対象の並べ替え条件のコレクションを取得します。

(継承元 GroupDescription)
StringComparison

項目の値 (PropertyName および Converter によって決定される) とグループ名との比較を指定する StringComparison 値を取得または設定します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
GroupNameFromItem(Object, Int32, CultureInfo)

指定したアイテムのグループ名を返します。

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
NamesMatch(Object, Object)

項目がグループに属するようにグループ名と項目名が一致するかどうかを示す値を返します。

OnPropertyChanged(PropertyChangedEventArgs)

PropertyChanged イベントを発生させます。

(継承元 GroupDescription)
ShouldSerializeGroupNames()

シリアル化プロセスがこのクラスのインスタンスの GroupNames プロパティの有効値をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。

(継承元 GroupDescription)
ShouldSerializeSortDescriptions()

シリアル化プロセスがこのクラスのインスタンスの SortDescriptions プロパティの有効値をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。

(継承元 GroupDescription)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

events

PropertyChanged

プロパティ値が変更するときに発生します。

(継承元 GroupDescription)

明示的なインターフェイスの実装

INotifyPropertyChanged.PropertyChanged

プロパティ値が変更するときに発生します。

(継承元 GroupDescription)

適用対象