DragDrop.DragOver 添付イベント

定義

オブジェクトがドロップ ターゲットとして機能する要素の境界内にドラッグされたときに継続的に発生します。

see AddDragOverHandler, and RemoveDragOverHandler
see AddDragOverHandler, and RemoveDragOverHandler
see AddDragOverHandler, and RemoveDragOverHandler

次の例は、Ellipse 要素の DragOver イベント ハンドラーを示しています。 このコードは、楕円の上にドラッグされている DataObject に、Brush に変換できる文字列データが含まれているかどうかを確認します。 含まれている場合、DragEventArgs.Effects プロパティを Copy に設定します。 これにより、ドラッグ元に対して、データが楕円にコピーできることを示します。 データが Brush に変換できない場合、DragEventArgs.Effects プロパティは None に設定されます。 これにより、ドラッグ元に対して、楕円はデータの有効なドロップ先ではないことを示します。

private void ellipse_DragOver(object sender, DragEventArgs e)
{
    e.Effects = DragDropEffects.None;

    // If the DataObject contains string data, extract it.
    if (e.Data.GetDataPresent(DataFormats.StringFormat))
    {
        string dataString = (string)e.Data.GetData(DataFormats.StringFormat);

        // If the string can be converted into a Brush, allow copying.
        BrushConverter converter = new BrushConverter();
        if (converter.IsValid(dataString))
        {
            e.Effects = DragDropEffects.Copy | DragDropEffects.Move;
        }
    }
}
Private Sub Ellipse_DragOver(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.Windows.DragEventArgs)
    e.Effects = DragDropEffects.None

    ' If the DataObject contains string data, extract it.
    If e.Data.GetDataPresent(DataFormats.StringFormat) Then
        Dim dataString = e.Data.GetData(DataFormats.StringFormat)

        ' If the string can be converted into a Brush, convert it.
        Dim converter As New BrushConverter()
        If converter.IsValid(dataString) Then
            e.Effects = DragDropEffects.Copy Or DragDropEffects.Move
        End If
    End If
End Sub

注釈

このイベントは、ドラッグされたオブジェクトがドロップ ターゲットとして機能する要素の境界内にある間に継続的に発生します。 このイベントは、要素 AllowDrop のプロパティ falseが .

イベントは DragOver 、ドラッグ ソース上の GiveFeedback イベントとペアになっています。 DragOverイベント ハンドラーでは、通常、転送されたデータがドロップ ターゲットで処理できる形式であることを確認します。 また、修飾キーが押されているかどうかを確認することもできます。これは通常、ユーザーが移動またはコピー 操作を行うかどうかを示します。 これらの確認を行った後、DragEventArgs.Effects プロパティを、データをドロップするとどのような効果が起こるかをドラッグ元に通知するように設定します。 ドラッグ ソースは、イベント引数のプロパティで Effects この情報を GiveFeedback 受け取り、ユーザーにフィードバックを与える適切なカーソルを設定できます。

ルーティングされたイベント情報

識別子フィールド DragOverEvent
ルーティング戦略 バブル
代理人 DragEventHandler

対応するトンネリング イベントは PreviewDragOver.

適用対象

こちらもご覧ください