Form.ResizeBegin イベント

定義

フォームがサイズ変更モードになったときに発生します。

public:
 event EventHandler ^ ResizeBegin;
public event EventHandler ResizeBegin;
public event EventHandler? ResizeBegin;
member this.ResizeBegin : EventHandler 
Public Custom Event ResizeBegin As EventHandler 

イベントの種類

EventHandler

次の例では、このメンバーの使用を示します。 この例では、イベント ハンドラーによってイベントの発生が ResizeBegin 報告されます。 このレポートは、イベントがいつ発生するかを学習するのに役立ち、デバッグに役立ちます。 複数のイベントまたは頻繁に発生するイベントに関するレポートを作成するには、メッセージを複数行TextBoxConsole.WriteLine置き換えるかMessageBox.Show追加することを検討してください。

コード例を実行するには、名前付きのForm1Formのインスタンスを含むプロジェクトに貼り付けます。 次に、イベント ハンドラーがイベントに ResizeBegin 関連付けられていることを確認します。

private void Form1_ResizeBegin(Object sender, EventArgs e) {

   MessageBox.Show("You are in the Form.ResizeBegin event.");
}
Private Sub Form1_ResizeBegin(sender as Object, e as EventArgs) _ 
     Handles Form1.ResizeBegin

   MessageBox.Show("You are in the Form.ResizeBegin event.")

End Sub

注釈

このイベントは ResizeBegin 、ユーザーがフォームのサイズ変更を開始したときに発生します。通常は、フォームの右下隅にある境界線またはサイズ変更グリップのいずれかをクリックしてドラッグします。 このアクションにより、サイズ変更操作が完了するまでフォームがモーダル サイズ変更ループに配置されます。 通常、サイズ変更操作中に次の一連のイベントが発生します。

  1. フォームのサイズ変更モードが開始すると、1 つの ResizeBegin イベントが発生します。

  2. フォームSizeが変更されると、0 個以上のResizeペアとSizeChangedイベントが発生します。

  3. フォームのサイズ変更モードが終了すると、1 つの ResizeEnd イベントが発生します。

注意

境界線上でドラッグしたり、グリップのサイズを変更したりせずにクリックするだけで、中間ResizeResizeEndイベントのResizeBeginペアのないイベントとSizeChangedイベントが生成されます。

ResizeBeginイベントとResizeEndイベントのペアは、ユーザーがフォームを移動したときにも発生します。通常は、キャプション バーをクリックしてドラッグします。 これらのイベントは、フォームのプログラムによる操作 (プロパティのLocation変更Sizeなど) によって生成されません。

イベントの処理の詳細については、「処理とイベントの発生」を参照してください。

適用対象

こちらもご覧ください