Freezable.CreateInstanceCore メソッド

定義

派生クラスで実装された場合、Freezable 派生クラスの新しいインスタンスを作成します。

protected:
 abstract System::Windows::Freezable ^ CreateInstanceCore();
protected abstract System.Windows.Freezable CreateInstanceCore ();
abstract member CreateInstanceCore : unit -> System.Windows.Freezable
Protected MustOverride Function CreateInstanceCore () As Freezable

戻り値

Freezable

新しいインスタンス。

CreateInstanceCore の一般的な実装の例を次に示します。

public class MyFreezable : Freezable
{
    // Typical implementation of CreateInstanceCore
    protected override Freezable CreateInstanceCore()
    {
    
        return new MyFreezable();      
    }

    // ...
    // Other code for the MyFreezableClass.
    // ...
}
Public Class MyFreezable
    Inherits Freezable
    ' Typical implementation of CreateInstanceCore
    Protected Overrides Function CreateInstanceCore() As Freezable

        Return New MyFreezable()
    End Function


    ' ...
    ' Other code for the MyFreezableClass.
    ' ...


End Class

注釈

このメソッドを直接呼び出さないでください (実装で base を呼び出す場合を除く)。 このメソッドは、 の新しいインスタンスが CreateInstance 作成されるたびに、 メソッドによって内部的に Freezable 呼び出されます。

注意 (実装者)

すべての Freezable 派生クラスは、このメソッドを実装する必要があります。 一般的な実装では、単にパラメーターなしのコンストラクターを呼び出し、結果を返します。

適用対象

こちらもご覧ください