EasingFunctionBase.EaseInCore(Double) メソッド

定義

カスタム イージング関数の EaseIn モードを生成するためにオーバーライドできる、イージング関数のロジック部分を提供します。

protected:
 abstract double EaseInCore(double normalizedTime);
protected abstract double EaseInCore (double normalizedTime);
abstract member EaseInCore : double -> double
Protected MustOverride Function EaseInCore (normalizedTime As Double) As Double

パラメーター

normalizedTime
Double

アニメーションの正規化された時間 (進行状況)。値の範囲は 0 ~ 1 です。

戻り値

Double

変換された進行状況を表す double 値。

注釈

このメソッドは、正規化された時間を変換して、次の場合EasingModeのアニメーションのペースをEaseIn制御します。

メソッドの実装ではケースの変換がEaseIn処理されるため、ケースのイージング関数をnormalizedTime EaseOut EaseInOut指定するだけで済みます。Ease

適用対象

こちらもご覧ください