次の方法で共有


C# 言語バージョンの構成

C# のバージョンを明示的に指定する必要がある場合は、いくつかの方法で実行できます。

ヒント

プロジェクト プロパティ ページで Visual Studio の言語バージョンを確認できます。 [ビルド] タブの下の [詳細設定] ページに選択されているバージョンが表示されます。

現在使用している言語バージョンを確認するには、コードに #error version を入れます (大文字と小文字を区別します)。 このようにすると、コンパイラによって、コンパイラ エラー CS8304 と、使用されているコンパイラのバージョンと現在選択されている言語バージョンが含まれるメッセージが報告されます。 詳細については、「#error (C# リファレンス)」を参照してください。

プロジェクト ファイルを編集する

プロジェクト ファイルで言語のバージョンを設定できます。 たとえば、プレビュー機能に明示的にアクセスしたい場合は、次のように要素を追加します。

<PropertyGroup>
   <LangVersion>preview</LangVersion>
</PropertyGroup>

preview では、コンパイラでサポートされている使用可能な最新のプレビュー C# 言語バージョンが使用されます。

複数のプロジェクトを構成する

複数のプロジェクトを構成するには、<LangVersion> 要素を含む Directory.build.props ファイルを (通常はソリューション ディレクトリに) 作成します。 以下の設定を Directory.Build.props ファイルに追加します。:

<Project>
 <PropertyGroup>
   <LangVersion>preview</LangVersion>
 </PropertyGroup>
</Project>

そのファイルが含まれるディレクトリのすべてのサブディレクトリ内のビルドで、プレビュー C# バージョンが使用されるようになります。 詳細については、「ビルドのカスタマイズ」を参照してください。