GetType 演算子 (Visual Basic)

指定した型の Type オブジェクトを返します。 Type オブジェクトは、そのプロパティ、メソッド、イベントなど、型に関する情報を提供します。

構文

GetType(typename)  

パラメーター

パラメーター 説明
typename 情報を必要とする型の名前。

Remarks

GetType 演算子は、指定された typenameType オブジェクトを返します。 定義された型の名前を typename で渡すことができます。 次に例を示します。

  • Visual Basic の任意のデータ型 (BooleanDate など)。

  • .NET Framework の任意のクラス、構造体、モジュール、インターフェイス (System.ArgumentExceptionSystem.Double など)。

  • アプリケーションで定義されている任意のクラス、構造体、モジュール、インターフェイス。

  • アプリケーションで定義されている任意の配列。

  • アプリケーションで定義されている任意のデリゲート。

  • Visual Basic、.NET Framework、お使いのアプリケーションによって定義された任意の列挙型。

オブジェクト変数の型オブジェクトを取得する場合は、Object.GetType メソッドを使用します。

GetType 演算子は、次のような場合に役立ちます。

  • 実行時に型のメタデータにアクセスする必要がある場合。 Type オブジェクトは、型のメンバーやデプロイ情報などのメタデータを提供します。 これは、たとえば、アセンブリについて検討するときに必要になります。 詳細については、System.Reflection も参照してください。

GetType 演算子の使用例を次に示します。

' The following statement returns the Type object for Integer.
MsgBox(GetType(Integer).ToString())
' The following statement returns the Type object for one-dimensional string arrays.
MsgBox(GetType(String()).ToString())

関連項目