IT 管理者向け: Minecraft: Education Edition を入手する

Minecraft: Education Edition試用版にサインアップするか、Minecraft: Education Edition サブスクリプションを購入すると、Minecraft: Education EditionがMicrosoft 管理のインベントリに追加されます。 Azure Active Directory (Azure AD) テナントに関連付けられているセンター。 Microsoft 管理 センターは、管理ロールを持つ組織のメンバーにのみ表示されます。

Azure AD または Office 365 テナントをお持ちでない場合は、Minecraft: Education Editionを購入するときに無料のOffice 365 Education サブスクリプションを設定できます。 詳細については、「プランと価格のOffice 365 Education」を参照してください。

Microsoft 365 A3またはMicrosoft 365 A5のお客様の設定

Microsoft 365 A3またはMicrosoft 365 A5を購入した学校には、学生がMinecraft: Education Editionを利用できるようにするための追加オプションがあります。

学校にこれらの製品がテナントにある場合、管理者は、Microsoft 365 A3またはMicrosoft 365 A5を使用して学生に対してMinecraft: Education Editionを有効にすることを選択できます。 Microsoft 管理 センターの左側のメニューで、[ユーザー] を選択します。 [ユーザー] の一覧から、Minecraft: Education Editionアクセスのために追加または削除するユーザーを選択します。 関連する A3 または A5 ライセンスがまだ割り当てられていない場合は、追加します。

教員ライセンスを追加すると、ユーザーにはアプリケーションで講師ロールが割り当てられ、アクセス許可が昇格されます。

適切な製品ライセンスを選択した後、ユーザーにMinecraft: Education Editionを追加または削除するかどうかに応じて、Minecraft: Education Editionがオンまたはオフに切り替わることを確認します (既定ではオンになります)。

学生がMinecraft: Education Editionを使用した後にこの設定をオフにすると、アクセス権を持たないまで、Minecraft: Education Editionを使用するのに最大で 30 日かかります。

Minecraft: Education Editionを取得する方法

Microsoft検証済みの教育機関アカウントのユーザーは、Minecraft: Education Editionの無料試用版限定ログインにアクセスできます。 これにより、教職員アカウント25の無料ログインと学生アカウント10の無料ログインが許可されます。 直接ライセンスを購入するには、「Minecraft: Education Edition - 直接購入」を参照してください。

承認され、Education Solutions ボリューム ライセンス プログラムの一部である場合は、Minecraft: Education Editionのボリューム ライセンスを購入できます。 詳しくは、「Minecraft: Education Edition のボリューム ライセンス」をご覧ください。

Minecraft: Education Edition の直接購入

  1. https://education.minecraft.net/に移動し、上部のナビゲーション バーで [購入方法] を選択します。

  2. 下にスクロールし、[直接 購入] で [今すぐ購入 ] を選択します。

  3. これにより、Microsoft 管理 センターの購入ページに移動します。 管理者アカウントにログインする必要があります。

  4. 必要に応じて、要求された組織または支払い情報を入力します。

  5. 購入するライセンスの数量を選択し、[注文] を選択 します

  6. ライセンスを購入したら、管理 センターのユーザーにライセンスを割り当てる必要があります。

Minecraft: Education Editionに追加のライセンスが必要な場合は、「サブスクリプション ライセンスの購入または削除」を参照してください。

Minecraft: Education Edition のボリュームライセンス

ライセンス対象の教育機関は、マイクロソフト チャネル パートナーを通じて Minecraft: Education Edition のライセンスを購入できます。 ライセンスの購入には、教育機関向けソリューション加入契約 (EES) のボリューム ライセンス プログラムへの登録が必要です。 それぞれの教育機関に適した Minecraft: Education Edition のライセンス方法については、担当のチャネル パートナーにご相談ください。 注文は次のとおり処理されます。

Minecraft: Education Edition のお支払方法

Minecraft: Education Edition のお支払いには、デビット カード、クレジット カード、請求書のいずれかの方法を使用できます。

デビット カードまたはクレジット カード

購入中に、[ 新しい支払い方法の追加] をクリックします。 デビット カードまたはクレジット カードの必要情報を入力します。

請求書

Minecraft: Education Edition は、請求書によってもお支払いいただけます。 ただし、次の条件を満たす必要があります。

  • 管理者向けのみ (教員向けは対象外)
  • 初回購入時の請求書金額が 500 ドル以上
  • 請求書の合計金額は最大 15,000 ドル (1 つの教育機関に対するすべての請求書の合計)

請求書で支払うには

  1. 購入中に、[新しい支払い方法の追加] をクリックします。

  2. [請求書] オプションを選択し、請求書の必要情報を入力します。 [発注番号] の項目には、必要に応じて、追跡用の番号など教育機関が使用する情報を入力してください。

    請求書に対して完了する必要がある項目を示す [請求書の詳細] ページ。PO 番号が強調表示されています。

請求書の詳細と請求書による支払い方法については、「 サブスクリプションの支払い方法」を参照してください。

Minecraft を配布する

Microsoft 管理 センターインベントリにMinecraft: Education Editionが追加されたら、これらのライセンスをユーザーに割り当てるか、アプリをダウンロードできます。

詳細情報

Microsoft 365 管理センターのIntune 管理ロールについて

Minecraft: Education Edition を入手する