Share via


AddDelegateResponse

AddDelegateResponse 要素には、AddDelegate 操作要求の状態と結果が含まれています。

<AddDelegateResponse>
   <ResponseMessages/>
   <MessageText/>
   <ResponseCode/>
   <DescriptiveLinkKey/>
   <MessageXml/>
</AddDelegateResponse>

AddDelegateResponseMessageType

属性と要素

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。

属性

なし。

子要素

Element 説明
ResponseMessages (ArrayOfDelegateUserResponseMessageType)
Exchange Web Services デリゲート管理要求の応答メッセージが含まれます。
MessageText
応答の状態のテキスト説明を提供します。
ResponseCode
要求で発生した特定のエラーを識別するエラー コードを提供します。
DescriptiveLinkKey
現在未使用であり、将来の使用のために予約されています。 値は 0 です。
MessageXml
追加のエラー応答情報を提供します。

親要素

なし。

注釈

この要素を記述するスキーマは、クライアント アクセス サーバーの役割がインストールされている 2010 Microsoft Exchange Server実行されているコンピューターの EWS 仮想ディレクトリにあります。

要素の情報

要素
Namespace
https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/messages
スキーマ名
メッセージ スキーマ
検証ファイル
Messages.xsd
空に設定可能
False

関連項目