次の方法で共有


IsAutomaticForward

IsAutomaticForward 要素は、条件または例外を適用するために受信メッセージを自動転送する必要があるかどうかを示します。

<IsAutomaticForward/> true | false</IsAutomaticForward>

Boolean

属性と要素

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。

属性

なし。

子要素

なし。

親要素

要素 説明
条件
満たされた場合にルールのルール アクションをトリガーする条件を表します。
例外
受信トレイ ルールで使用可能なすべてのルール例外条件を表します。

テキスト値

true のテキスト値は、条件または例外を適用するために、メッセージが自動転送である必要があることを示します。 false の値は、条件または例外を適用するためにメッセージを自動転送してはならないことを示します。

注釈

この要素を記述するスキーマは、Exchange Web サービスをホストする IIS 仮想ディレクトリに置かれています。

要素の情報

要素
Namespace
https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/messages
スキーマ名
メッセージ スキーマ
検証ファイル
Messages.xsd
空に設定可能
はい

関連項目