次の方法で共有


RecurringMasterItemIdRanges

RecurringMasterItemIdRanges 要素は、出現範囲の配列を指定します。

<RecurringMasterItemIdRanges Id="" ChangeKey="">
   <Ranges/>
</RecurringMasterItemIdRanges>

RecurringMasterItemIdRangesType

属性と要素

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。

属性

属性 説明
Id
Id 属性のテキスト値は、定期的なマスター アイテムの一意の識別子です。 これは 文字列 値です。
ChangeKey
ChangeKey 属性のテキスト値は、定期的なマスター アイテムの変更キーです。 これは 文字列 値です。

子要素

Ranges

親要素

ItemIds | GlobalItemIds | DraftItemIds | ContactIds | GroupIds

注釈

この要素は Exchange Server 2013 で導入されました。

この要素を記述するスキーマは、Exchange Web サービスをホストする IIS 仮想ディレクトリに置かれています。

要素の情報

要素
Namespace
https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/types
スキーマ名
型スキーマ
検証ファイル
Types.xsd
空に設定可能