Share via


SmtpAddress

SmtpAddress 要素は、偽装または予定表または連絡先共有要求の簡易メール転送プロトコル (SMTP) 受信者アドレスに使用するアカウントの簡易メール転送プロトコル (SMTP) アドレスを表します。

<SmtpAddress/>

SmtpAddressType

属性と要素

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。

属性

なし。

子要素

なし。

親要素

要素 説明
ConnectingSID
ExchangeImpersonation SOAP ヘッダーを使用しているときに偽装するアカウントを表します。
この要素への XPath 式を次に示します:
/ExchangeImpersonation/ConnectingSID
InvalidRecipient
予定表共有メッセージまたは連絡先共有メッセージの無効な受信者を表します。
Recipients (ArrayOfSmtpAddressType)
共有フォルダーへのアクセス権が付与される受信者のコレクションを表します。
GetSharingFolder
指定した共有フォルダーのローカル フォルダー識別子を取得する要求を定義します。

テキスト値

SMTP アドレスを表すテキスト値が必要です。

注釈

この要素を記述するスキーマは、クライアント アクセス サーバーの役割がインストールされているMicrosoft Exchange Serverを実行しているコンピューターの Exchange Web サービスをホストする IIS 仮想ディレクトリにあります。

要素の情報

名前 Value
Namespace
https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/types
スキーマ名
型スキーマ
検証ファイル
Types.xsd
空に設定可能
False

関連項目