Exchange Onlineの配布グループの名前付けポリシーをオーバーライドする

配布グループのグループの名前付けポリシーは、ユーザーによって作成されたグループと、新しい Exchange 管理センター (新しい EAC) を使用して管理者によって作成されたグループにのみ適用されます。 ユーザーまたは他の管理者が従来の Exchange 管理センター (クラシック EAC) を使用して配布グループを作成する場合、グループの名前付けポリシーは無視され、グループ名には適用されません。

ただし、Exchange Online PowerShell を使用して配布グループを作成または名前を変更する場合は、IgnoreNamingPolicy パラメーターを使用してグループの名前付けポリシーをオーバーライドしない限り、グループの名前付けポリシーが管理者によって作成されたグループに適用されます。

はじめに把握しておくべき情報

ヒント

問題がある場合は、 Exchange のフォーラムで質問してください。 次のフォーラムにアクセスしてください: 「Exchange Online」または「Exchange Online Protection」。

PowerShell Exchange Online使用して、新しいグループを作成するときにグループの名前付けポリシーをオーバーライドする

グループの名前付けポリシーをオーバーライドするには、次のコマンドを実行します。

New-DistributionGroup -Name <Group Name> -IgnoreNamingPolicy

たとえば、組織のグループの名前付けポリシーが DG_<Group Name>_Users である場合に、 All Administrators という名前のグループを作成するには、次のコマンドを実行します。

New-DistributionGroup -Name "All Administrators" -IgnoreNamingPolicy

Microsoft Exchange は、このグループを作成するときに、 Name パラメーターと DisplayName パラメーターの両方に [すべての管理者] を使用します。

PowerShell Exchange Online使用して、グループの名前を変更するときにグループの名前付けポリシーをオーバーライドする

PowerShell を使用して既存のグループの名前を変更するときにグループの名前付けポリシー Exchange Onlineオーバーライドするには、次のコマンドを実行します。

Set-DistributionGroup -Identity <Old Group Name> -Name <New Group Name> -DisplayName <New Group Name> -IgnoreNamingPolicy

たとえば、ある夜遅くにグループの名前付けポリシーを作成し、次の朝、プレフィックスのテキスト文字列のスペルミスに気付いたとします。 次の朝、スペルミスのプレフィックスを持つ新しいグループが既に作成されていることがわかります。 EAC でグループの名前付けポリシーを修正できますが、PowerShell Exchange Online使用して、スペルミスの名前でグループの名前を変更する必要があります。 次のコマンドを実行します。

Set-DistributionGroup -Identity "Government_Contracts_NWRegion" -Name "Government_ContractEstimates_NWRegion" -DisplayName "Government_ContractEstimates_NWRegion" -IgnoreNamingPolicy

重要

グループの名前を変更するときは、 必ず DisplayName パラメーターを含めます。 そうしないと、メール メッセージの [宛先]、[Cc:]、[差出人] 行の共有アドレス帳に古い名前が引き続き表示されます。

正常な動作を確認する方法

グループの名前付けポリシーを無視する配布グループを正常に作成、または名前変更したことを確認するには、以下のコマンドを実行します。

Get-DistributionGroup <Name> | Format-List DisplayName
Get-OrganizationConfig | Format-List DistributionGroupNamingPolicy

グループの表示名の形式が組織のグループの名前付けポリシーで強制されるものと異なる場合、正常に完了しています。