Share via


Exchange Online のメールボックス サイズを拡大するかカスタマイズする

元の KB 番号: 2490230

テナント管理者として、ユーザーの 1 人が Exchange Online メールボックスの記憶域を使い果たし、そのサイズを拡大する場合は、別のサブスクリプション ライセンスを割り当てる必要があります。 これは、Exchange Online メールボックスのサイズが、関連付けられているサブスクリプション ライセンスによって決定されるためです。 さまざまな種類のライセンス用のメールボックス サイズの詳細については、「メールボックス記憶域の制限」を参照してください。

メールボックス サイズの拡大

注:

この機能には、Microsoft 365 管理者アカウントが必要です。 この機能は、Microsoft 365 Government、21Vianet が運用している Microsoft 365、または Microsoft 365 Germany では使用できません。

特定のユーザーのメールボックス サイズを拡大するには、下のボタンを選択して、Microsoft 365 管理センターで診断を起動します。 診断では、ユーザーに別のサブスクリプション ライセンスを割り当てるプロセスをガイドします。

メールボックス サイズをカスタマイズする

ユーザーのライセンスでより大きなサイズが許可されている場合でも、特定のメールボックスのサイズを制限する必要がある場合があります (クォータの割り当てとも呼ばれます)。 たとえば、ユーザーが 50 ギガバイト (GB) のメールボックスのライセンスを取得している場合、そのメールボックスに 20 GB のクォータを割り当てる必要がある場合があります。

Exchange Online メールボックスのカスタム メールボックス クォータを設定するには、次のいずれかの方法を使用します。

1 人のユーザーのメールボックス クォータを設定する

  1. Exchange Online PowerShell に接続する

  2. 次の PowerShell コマンドレットを実行します。

    Set-Mailbox <UserID> -ProhibitSendQuota <Value> -ProhibitSendReceiveQuota <Value> -IssueWarningQuota <Value>
    

    このコマンドレットでは、<User ID> プレースホルダーは、メールボックス ユーザーの UPN、メール アドレス、または GUID を表し、<Value> プレースホルダーは、使用するカスタム サイズまたはクォータのメガバイト (MB)、キロバイト (KB)、またはギガバイト (GB) 単位の数値を表します。

    たとえば、メールボックスの ProhibitSendProhibitSendReceive、および IssueWarningQuota パラメーターの値をそれぞれ 19 GB、20 GB、および 18 GB に設定するには、コマンドレットの構文は次のようになります。

    Set-Mailbox JDoe@contoso.com -ProhibitSendQuota 19GB -ProhibitSendReceiveQuota 20GB -IssueWarningQuota 18GB
    
  3. 現在のクォータのリストがメールボックスに添付されているかどうかを確認します。 これを行うには、以下の PowerShell コマンドレットを実行します。

    Get-Mailbox <User ID> | Select *quota*
    

組織内のすべてのユーザーのメールボックス クォータを設定する

  1. Exchange Online PowerShell に接続する

  2. 次の PowerShell コマンドレットを実行します。

    Get-Mailbox | Set-Mailbox -ProhibitSendQuota <Value> -ProhibitSendReceiveQuota <Value> -IssueWarningQuota <Value>
    

    Get-Mailbox コマンドレットまたは Get-User コマンドレットにフィルターを適用して、変更を適用する必要のあるユーザーのサブセットを指定できます。 次の例では、3 つのコマンドレットを使用してコマンドをフィルター処理し、組織の営業部門のユーザーのみにクォータを設定します。

    Get-User | where {$_.Department -eq "Sales"} | Get-Mailbox | Set-Mailbox -ProhibitSendQuota <Value> -ProhibitSendReceiveQuota <Value> -IssueWarningQuota <Value>