グループの一覧表示

名前空間: microsoft.graph

動的配布グループを除き、組織内で使用可能なすべてのグループを一覧表示します。 動的配布グループを取得するには、Exchange 管理センターを使用します

この操作は既定で各グループのプロパティのサブセットのみを返します。 これらの既定のプロパティは、「プロパティ」セクションに記載されています。 既定で返されないプロパティを取得するには、グループに対して GET 操作を実行し、$select OData クエリ オプションでプロパティを指定します。 hasMembersWithLicenseErrors プロパティと isArchived プロパティは例外で、$select クエリでは返されません。

メモ: この要求には、最近作成、更新、または削除されたグループのレプリケーションの遅延が発生する可能性があります。

この API は、次の国内クラウド展開で使用できます。

グローバル サービス 米国政府機関 L4 米国政府機関 L5 (DOD) 21Vianet が運営する中国

アクセス許可

この API の最小特権としてマークされているアクセス許可またはアクセス許可を選択します。 アプリで必要な場合にのみ、より高い特権のアクセス許可またはアクセス許可を使用します。 委任されたアクセス許可とアプリケーションのアクセス許可の詳細については、「 アクセス許可の種類」を参照してください。 これらのアクセス許可の詳細については、 アクセス許可のリファレンスを参照してください

アクセス許可の種類 最小特権アクセス許可 特権の高いアクセス許可
委任 (職場または学校のアカウント) GroupMember.Read.All Group.ReadWrite.All、Directory.Read.All、Directory.ReadWrite.All、Group.Read.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント) サポートされていません。 サポートされていません。
アプリケーション GroupMember.Read.All Directory.Read.All、Directory.ReadWrite.All、Group.Read.All、Group.ReadWrite.All

HTTP 要求

GET /groups

オプションのクエリ パラメーター

このメソッドは、応答のカスタマイズに$count$filter$expand$orderby役立つ、、$search$select、および$top OData クエリ パラメーターをサポートします。 $skip はサポートされていません。 既定のページ サイズと最大ページ サイズは、それぞれ 100 と 999 のグループ オブジェクトです。 クエリの中には、ConsistencyLevel ヘッダーの設定を eventual および $count に使用した場合にのみサポートされるものもあります。 詳細については、「 ディレクトリ オブジェクトの高度なクエリ機能」を参照してください。

Microsoft 365 グループ (別名統合グループ) のみを一覧表示するには、groupTypes にフィルターを適用します。

GET https://graph.microsoft.com/v1.0/groups?$filter=groupTypes/any(c:c+eq+'Unified')

$search クエリ パラメーターでは、displayNamedescription フィールドにのみトークン化をサポートしており、ConsistencyLevel ヘッダーが必要です。 displayName および description 以外のフィールドは、既定では動作です$filterstartswith

拡張機能プロパティでは、次のようにクエリ パラメーターもサポートされます。

拡張機能の種類 コメント
スキーマ拡張機能 $select でのみ返されます。
オープン拡張機能 $expand でのみ返されます。
ディレクトリ拡張機能 既定で返されます。

OData クエリ オプションの詳細については、「OData クエリ パラメーター」を参照してください。 ConsistencyLevel$countの使用の詳細については、「ディレクトリ オブジェクトに対する高度なクエリ機能」を参照してください。

要求ヘッダー

名前 説明
Authorization ベアラー {token}。 必須です。 認証と承認の詳細については、こちらをご覧ください。
ConsistencyLevel 最終的。 このヘッダーと $count は、$search を使用する場合、または $filter の特別な使用をする場合に必要です。 ConsistencyLevel$countの使用の詳細については、「ディレクトリ オブジェクトに対する高度なクエリ機能」を参照してください。

要求本文

このメソッドには、要求本文を指定しません。

応答

成功した場合、このメソッドは 200 OK 応答コードと、応答本文で group オブジェクトのコレクションを返します。 応答には、各グループの既定のプロパティのみが含まれています。

例 1: グループの一覧を取得する

要求

次の例は要求を示しています。

GET https://graph.microsoft.com/v1.0/groups

応答

次の例は応答を示しています。

注: ここに示す応答オブジェクトは、読みやすさのために短縮されている場合があります。 実際の呼び出しでは、各グループのすべての既定のプロパティが返されます。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json

{
  "@odata.context": "https://graph.microsoft.com/v1.0/$metadata#groups",
  "value": [
    {
      "id": "45b7d2e7-b882-4a80-ba97-10b7a63b8fa4",
      "deletedDateTime": null,
      "classification": null,
      "createdDateTime": "2018-12-22T02:21:05Z",
      "description": "Self help community for golf",
      "displayName": "Golf Assist",
      "expirationDateTime": null,
      "groupTypes": [
        "Unified"
      ],
      "isAssignableToRole": null,
      "mail": "golfassist@contoso.com",
      "mailEnabled": true,
      "mailNickname": "golfassist",
      "membershipRule": null,
      "membershipRuleProcessingState": null,
      "onPremisesLastSyncDateTime": null,
      "onPremisesSecurityIdentifier": null,
      "onPremisesSyncEnabled": null,
      "preferredDataLocation": "CAN",
      "preferredLanguage": null,
      "proxyAddresses": [
        "smtp:golfassist@contoso.com",
        "SMTP:golfassist@contoso.com"
      ],
      "renewedDateTime": "2018-12-22T02:21:05Z",
      "resourceBehaviorOptions": [],
      "resourceProvisioningOptions": [],
      "securityEnabled": false,
      "theme": null,
      "visibility": "Public",
      "onPremisesProvisioningErrors": []
    },
    {
      "id": "d7797254-3084-44d0-99c9-a3b5ab149538",
      "deletedDateTime": null,
      "classification": null,
      "createdDateTime": "2018-11-19T20:29:40Z",
      "description": "Talk about golf",
      "displayName": "Golf Discussion",
      "expirationDateTime": null,
      "groupTypes": [],
      "isAssignableToRole": null,
      "mail": "golftalk@contoso.com",
      "mailEnabled": true,
      "mailNickname": "golftalk",
      "membershipRule": null,
      "membershipRuleProcessingState": null,
      "onPremisesLastSyncDateTime": null,
      "onPremisesSecurityIdentifier": null,
      "onPremisesSyncEnabled": null,
      "preferredDataLocation": "CAN",
      "preferredLanguage": null,
      "proxyAddresses": [
        "smtp:golftalk@contoso.com",
        "SMTP:golftalk@contoso.com"
      ],
      "renewedDateTime": "2018-11-19T20:29:40Z",
      "resourceBehaviorOptions": [],
      "resourceProvisioningOptions": [],
      "securityEnabled": false,
      "serviceProvisioningErrors": [],
      "theme": null,
      "visibility": null,
      "onPremisesProvisioningErrors": []
    }
  ]
}

例 2: フィルター処理されたグループの一覧を取得する (返されたオブジェクトの数も含む)

次の例は要求を示しています。 この要求では、$count が要求にあるため、ConsistencyLevel ヘッダーを eventual に設定する必要があります。 ConsistencyLevel$countの使用の詳細については、「ディレクトリ オブジェクトに対する高度なクエリ機能」を参照してください。

注:$countおよび$searchのクエリパラメーターは、現在 Azure ADB2C テナントでは使用できません。

要求

GET https://graph.microsoft.com/v1.0/groups?$count=true&$filter=hasMembersWithLicenseErrors+eq+true&$select=id,displayName
ConsistencyLevel: eventual

応答

要求したプロパティのみを含む応答の例を次に示します。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json

{
   "@odata.context":"https://graph.microsoft.com/v1.0/$metadata#groups(id,displayName)",
   "@odata.count":2,
   "value":[
      {
         "id":"11111111-2222-3333-4444-555555555555",
         "displayName":"Contoso Group 1"
      },
      {
         "id":"22222222-3333-4444-5555-666666666666",
         "displayName":"Contoso Group 2"
      }
   ]
}

例 3: グループ数のみを取得する

要求

次の例は要求を示しています。 この要求では、$count が要求にあるため、ConsistencyLevel ヘッダーを eventual に設定する必要があります。 ConsistencyLevel$countの使用の詳細については、「ディレクトリ オブジェクトに対する高度なクエリ機能」を参照してください。

注:$countおよび$searchのクエリパラメーターは、現在 Azure ADB2C テナントでは使用できません。

GET https://graph.microsoft.com/v1.0/groups/$count
ConsistencyLevel: eventual

応答

次の例は応答を示しています。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: text/plain

893

例 4: $filter と $top を使用して、「a」で始まる表示名のグループを 1 つ取得する (返されたオブジェクトの数も含む)

要求

次の例は要求を示しています。 この要求では、$orderby$filter の両方のクエリ パラメーターがあるため、ConsistencyLevel ヘッダーを eventual および $count=true クエリ文字列に設定することが必要です。 ConsistencyLevel$countの使用の詳細については、「ディレクトリ オブジェクトに対する高度なクエリ機能」を参照してください。

注:$countおよび$searchのクエリパラメーターは、現在 Azure ADB2C テナントでは使用できません。

GET https://graph.microsoft.com/v1.0/groups?$filter=startswith(displayName, 'a')&$count=true&$top=1&$orderby=displayName
ConsistencyLevel: eventual

応答

次の例は応答を示しています。

注: ここに示す応答オブジェクトは、読みやすさのために短縮されている場合があります。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json

{
   "@odata.context":"https://graph.microsoft.com/v1.0/$metadata#groups",
   "@odata.count":1,
   "value":[
      {
         "displayName":"a",
         "mailNickname":"a241"
      }
   ]
}

例 5: $searchを使用して、文字 'Video' を含む表示名を持つグループ、または返されたオブジェクトの数を含む文字 'prod' を含む説明を取得する

要求

次の例は要求を示しています。 この要求では、$search が要求にあるため、ConsistencyLevel ヘッダーを eventual に設定する必要があります。 ConsistencyLevel$countの使用の詳細については、「ディレクトリ オブジェクトに対する高度なクエリ機能」を参照してください。

注:$countおよび$searchのクエリパラメーターは、現在 Azure ADB2C テナントでは使用できません。

GET https://graph.microsoft.com/v1.0/groups?$search="displayName:Video" OR "description:prod"&$orderby=displayName&$count=true
ConsistencyLevel: eventual

応答

次の例は応答を示しています。

注: ここに示す応答オブジェクトは、読みやすさのために短縮されている場合があります。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json

{
   "@odata.context":"https://graph.microsoft.com/v1.0/$metadata#groups",
   "@odata.count":1396,
   "value":[
      {
         "displayName":"SFA Videos",
         "mail":"SFAVideos@service.contoso.com",
         "mailNickname":"SFAVideos"
      },
      {
         "description":"Video Production",
         "displayName":"Video Production",
         "mail":"videoprod@service.contoso.com",
         "mailNickname":"VideoProduction"
      }
   ]
}

例 6: 動的セキュリティ グループを一覧表示する

要求

membershipRuleProcessingStateでフィルター処理して動的グループを取得する要求の例を次に示します。 groupTypes プロパティ (つまり、$filter=groupTypes/any(s:s eq 'DynamicMembership')) でフィルター処理することもできます。 この要求では、$filterクエリ パラメーターのnot演算子を使用するため、ConsistencyLevel ヘッダーを eventual および $count=true クエリ文字列に設定することが必要です。 ConsistencyLevel$countの使用の詳細については、「ディレクトリ オブジェクトに対する高度なクエリ機能」を参照してください。

注:$countおよび$searchのクエリパラメーターは、現在 Azure ADB2C テナントでは使用できません。

GET https://graph.microsoft.com/v1.0/groups?$filter=mailEnabled eq false and securityEnabled eq true and NOT(groupTypes/any(s:s eq 'Unified')) and membershipRuleProcessingState eq 'On'&$count=true&$select=id,membershipRule,membershipRuleProcessingState
ConsistencyLevel: eventual

応答

次の例は応答を示しています。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json

{
    "@odata.context": "https://graph.microsoft.com/v1.0/$metadata#groups(id,membershipRule,membershipRuleProcessingState)",
    "@odata.count": 1,
    "value": [
        {
            "@odata.id": "https://graph.microsoft.com/v2/84841066-274d-4ec0-a5c1-276be684bdd3/directoryObjects/e9f4a701-e7b5-4401-a0ca-5bd5f3cdcf4b/Microsoft.DirectoryServices.Group",
            "id": "e9f4a701-e7b5-4401-a0ca-5bd5f3cdcf4b",
            "membershipRule": "(user.userType -contains \"Guest\" and user.accountEnabled -eq true) or (user.city -eq \"Nairobi\")",
            "membershipRuleProcessingState": "On"
        }
    ]
}

例 7: ライセンスを持つグループを一覧表示し、グループのメンバーを取得する

要求

GET https://graph.microsoft.com/v1.0/groups?$select=id,assignedLicenses&$filter=assignedLicenses/any()&$expand=members($select=id,displayName)

応答

次の例は応答を示しています。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json

{
  "@odata.context": "https://graph.microsoft.com/v1.0/$metadata#groups(id,assignedLicenses,members())",
  "value": [
    {
      "id": "5caf712c-8483-4b3d-8384-d8da988c0ca4",
      "assignedLicenses": [
        {
          "disabledPlans": [],
          "skuId": "6fd2c87f-b296-42f0-b197-1e91e994b900"
        }
      ],
      "members": [
        {
          "@odata.type": "#microsoft.graph.user",
          "id": "0952e4c8-432f-4950-a65c-769c45993527"
        },
        {
          "@odata.type": "#microsoft.graph.user",
          "id": "49e373b6-4717-40c6-ad43-843c45a258f0"
        }
      ]
    },
    {
      "id": "aae8ec2a-5a08-4013-ae70-fafbb5c20de1",
      "assignedLicenses": [
        {
          "disabledPlans": [
            "7547a3fe-08ee-4ccb-b430-5077c5041653"
          ],
          "skuId": "18181a46-0d4e-45cd-891e-60aabd171b4e"
        }
      ],
      "members": []
    }
  ]
}