groupSetting リソースの種類

名前空間: microsoft.graph

グループ設定は、テナント全体およびオブジェクト固有の制限と許可される動作をカスタマイズするために使用できる構成を定義します。 たとえば、グループ表示名の単語一覧をブロックしたり、ゲスト ユーザーをグループ所有者にするかどうかを定義したりできます。

既定では、すべてのグループがプリセットの既定値を継承します。 既定の設定を変更するには、 groupSettingTemplates を使用して新しい設定オブジェクトを作成する必要があります。 テナント全体と特定のグループの両方で同じ設定が定義されている場合、グループ レベルの設定はテナント全体の設定をオーバーライドします。 たとえば、テナント全体の設定では、グループの既存のメンバーからゲストを招待できます。 ただし、個々のグループ設定をオーバーライドして、グループのメンバーによるゲストの招待を許可することはできません。

グループ設定は、Microsoft 365 グループにのみ適用されます。

ヒント

このリソースのバージョンは /betadirectorySetting という名前です。

メソッド

メソッド 戻り値の型 説明
設定を作成する groupSetting groupSettingTemplate に基づいて設定オブジェクトを作成します。
設定を取得する groupSetting 特定の設定オブジェクトのプロパティを参照します。
設定を一覧表示する groupSetting コレクション すべての設定オブジェクトのプロパティを一覧表示します。
設定を更新する groupSetting groupsetting オブジェクトを更新します。
設定を削除する なし 設定オブジェクトを削除します。

プロパティ

プロパティ 説明
displayName String 関連付けられているテンプレートから取得される設定のこのグループの表示名。
id 文字列 これらの設定の一意の識別子。 読み取り専用。
templateId 文字列 このグループ レベルの設定オブジェクト用にカスタマイズされたテナント レベルの groupSettingTemplates オブジェクトの一意識別子。 読み取り専用です。
values settingValue コレクション 参照される groupSettingTemplates オブジェクトの name プロパティと defaultValue プロパティに対応する名前と値のペアのコレクション。

リレーションシップ

なし。

JSON 表記

次の JSON 表現は、リソースの種類を示しています。

{
  "displayName": "String",
  "id": "String (identifier)",
  "templateId": "String",
  "values": [{ "@odata.type": "microsoft.graph.settingValue" }]
}