BizTalk Server エクスポートパッケージを作成する方法

開発環境での BizTalk アプリケーションのテストが完了したら、関連する依存関係をエクスポートパッケージに配置できます。 エクスポートパッケージを作成した後、BizTalk アプリケーションをステージングサーバーまたはライブサーバーに移動できます。

注意

Biztalk Adapter for Host アプリケーションを使用する BizTalk アプリケーションのエクスポートパッケージを作成するプロセスは、アダプターを使用する他のエクスポートパッケージを作成することと同じです。

BizTalk Adapter for Host アプリケーションを使用するアプリケーションのエクスポートパッケージを作成するには

  1. [スタート] をクリックし、[プログラム]、[ Microsoft BizTalk Server 2006] の順にポイントして、[ BizTalk Server の管理] をクリックします。

  2. コンソールツリーで、[ BizTalk Server 2006 管理] を展開し、[BizTalk グループ]、[アプリケーション] の順に展開します。

  3. エクスポートするアプリケーションを右クリックし、[ エクスポート] をポイントして、[ MSI ファイル] をクリックします。

  4. [ MSI ファイルのエクスポートウィザードへようこそ ] ページで、[ 次へ] をクリックします。

  5. [ リソースの選択 ] ページで、.msi ファイルにエクスポートするアイテムを選択し、[ 次へ] をクリックします。

  6. メッセージが表示されたら、[ IIS ホストの指定 ] ページで、含める仮想ディレクトリをホストするコンピューターのサーバー名を入力し、[ 次へ] をクリックします。

    サーバーを指定するように求められるのは、仮想ディレクトリがアプリケーションに追加されたときやアプリケーションにインポートされたときなど、以前に BizTalk 管理データベースに追加されていない場合のみです。

  7. [ 依存関係 ] ページで、アプリケーションの依存関係を確認し、[ 次へ] をクリックします。

  8. [ 宛先 ] ページで、[ 対象アプリケーション名] にアプリケーション名を入力します。

  9. [ 生成する MSI ファイル] に .msi ファイルの完全なパスを入力し、[ エクスポート] をクリックします。

  10. [ 概要 ] ページで、この操作のログファイルの場所を確認し、[ 完了] をクリックします。

参照

ホスト アプリケーション用 BizTalk Adapter のアプリケーションの作成
スキーマをエクスポートする方法
BizTalk Server アプリケーションを展開する方法