SNA 各国語サポート プログラマー ガイド

SNA National Language Support (SNANLS) API は、国の言語と地域をサポートする方法を標準化します。 SNANLS は、幅広いホスト ページとコード ページをサポートするために必要な文字列変換を処理します。 Host Print サービス、データ プロバイダー、トランザクション インテグレーターなどのコンポーネントでは、SNANLS API を使用して、文字列を EBCDIC から ANSI に、ANSI から EBCDIC に変換します。

SNANLS API は、文字列を変換する標準的な手段Host Integration Server。 SNANLS は、あるコード ページから別のコード ページに変換された文字列を必要とするアプリケーションに対して 1 つのインターフェイスを提供します。 これらの変換には、EBCDIC から ANSI、ANSI から EBCDIC、EBCDIC から OEM へのコード ページ、OEM から EBCDIC、EBCDIC から ISO へのコード ページ、ISO から EBCDIC への変換があります。 さらに、SNANLS では、可能な限り広範なホストと PC のコード ページ変換がサポートされています。

SNANLS は、文字列変換の詳細と困難を隠す、プログラマ向け統一されたインターフェイスを提供します。 SNANLS では、SBCS 変換と DBCS 変換の両方がサポートされています。 他の 2 つの下位レベルの API は、実際の文字列変換を処理します。 SBCS 変換の場合、SNANLS では、システム指定の Windows NLS APIが使用Windows。

DBCS 変換の場合、SNANLS では TrnsDT API が使用 されます。 TrnsDT API は、次のコマンドとHost Integration Server。

アラビア語とヘブライ語の双方向レイアウト変換の場合、SNANLS では TrnsBiDi API が使用されます。 TrnsBiDi API は、次のコマンドとHost Integration Server。

このセクションの内容

Windows での各国語サポート