Windows APPC の概要

このガイドで提供される情報は、APPC の次の実装と互換性のあるソース コードと実行可能コードです。

  • サーバーまたはクライアント上に存在するホスト統合サーバーに基づく APPC アプリケーション。 これらのアプリケーションは、Microsoft オペレーティング システムで実行されます。

    この APPC の実装を使用するように作成されたプログラムは、SNA LU 6.2 アーキテクチャに準拠する APPC の他の実装を使用するように記述されたプログラムとデータを交換できます。

    Windows オペレーティング システムで APPC インターフェイスを使用すると、呼び出し元のプロセス内に追加のスレッドが作成されます。 これらの他のスレッドは、クライアントが使用するように構成されている LAN インターフェイス (TCP/IP や名前付きパイプなど) を介して、Host Integration Server または SNA サービスとのプロセス間通信を実行します。

    APPC を使用するアプリケーションが Windows オペレーティング システムで実行されている場合、SNABASE サービスを停止すると、アプリケーションがメモリからアンロードされます。

このセクションの内容

Windows APPC 非同期のサポート

APPC Verb と Windows の拡張機能