ChoiceRecognizers クラス

  • java.lang.Object
    • com.microsoft.bot.dialogs.choices.ChoiceRecognizers

public final class ChoiceRecognizers

ユーザー入力と選択肢の一覧を照合するためのメソッドが含まれます。

メソッドの概要

修飾子と型 メソッドと説明
static

java.util.List<ModelResult<FoundChoice>>

recognizeChoices(String utterance, List<Choice> choices)

ユーザー入力を選択肢の一覧と照合します。

static

java.util.List<ModelResult<FoundChoice>>

recognizeChoices(String utterance, List<Choice> choices, FindChoicesOptions options)

ユーザー入力を選択肢の一覧と照合します。

static

java.util.List<ModelResult<FoundChoice>>

recognizeChoicesFromStrings(String utterance, List<String> choices)

ユーザー入力を選択肢の一覧と照合します。

static

java.util.List<ModelResult<FoundChoice>>

recognizeChoicesFromStrings(String utterance, List<String> choices, FindChoicesOptions options)

ユーザー入力を選択肢の一覧と照合します。

メソッドの継承元: java.lang.Object

java.lang.Object.clone java.lang.Object.equals java.lang.Object.finalize java.lang.Object.getClass java.lang.Object.hashCode java.lang.Object.notify java.lang.Object.notifyAll java.lang.Object.toString java.lang.Object.wait java.lang.Object.wait java.lang.Object.wait

メソッドの詳細

recognizeChoices

public static List<>> recognizeChoices(String utterance, List choices)

ユーザー入力を選択肢の一覧と照合します。

Parameters:

utterance - 入力。
choices - 文字列の選択肢の一覧。

Returns:

最も関連性の高い順に最初に並べ替えられた、見つかった選択肢の一覧。

recognizeChoices

public static List<>> recognizeChoices(String utterance, List choices, FindChoicesOptions options)

ユーザー入力を選択肢の一覧と照合します。

Parameters:

utterance - 入力。
choices - 文字列の選択肢の一覧。
options - オプション。認識戦略を制御するオプション。

Returns:

最も関連性の高い順に最初に並べ替えられた、見つかった選択肢の一覧。

recognizeChoicesFromStrings

public static List<>> recognizeChoicesFromStrings(String utterance, List choices)

ユーザー入力を選択肢の一覧と照合します。

Parameters:

utterance - 入力。
choices - 文字列の選択肢の一覧。

Returns:

最も関連性の高い順に最初に並べ替えられた、見つかった選択肢の一覧。

recognizeChoicesFromStrings

public static List<>> recognizeChoicesFromStrings(String utterance, List choices, FindChoicesOptions options)

ユーザー入力を選択肢の一覧と照合します。

Parameters:

utterance - 入力。
choices - 文字列の選択肢の一覧。
options - オプション。認識戦略を制御するオプション。

Returns:

最も関連性の高い順に最初に並べ替えられた、見つかった選択肢の一覧。

適用対象