OpenJDK の Microsoft ビルドをダウンロードする

この記事では、Microsoft Build of OpenJDK をダウンロードするためのリンクを提供します。

グラフィカルPKGおよびMSIインストーラーを使用して、またはパッケージ マネージャー WinGetHomebrewapt、および yumを使用してインストールする方法については、「インストール」ページを参照してください。

次の表に、GA リリース用のパッケージ ファイルとその .sha256sum.txt ファイルと .sig ファイルへのリンクを示します。

OpenJDK 17

OpenJDK 17.0.6 LTS | 以前のリリースを参照してください

プラットフォーム アーキテクチャ ダウンロード リンク その他のファイル
AArch64
Windows AArch64 / ARM64 zip microsoft-jdk-17.0.6-windows-aarch64.zip sha256 / Sig
Windows AArch64 / ARM64 msi microsoft-jdk-17.0.6-windows-aarch64.msi sha256
macOS AArch64 / M1 Tar.gz microsoft-jdk-17.0.6-macOS-aarch64.tar.gz sha256 / Sig
macOS AArch64 / M1 pkg microsoft-jdk-17.0.6-macOS-aarch64.pkg sha256
Linux AArch64 / ARM64 Tar.gz microsoft-jdk-17.0.6-linux-aarch64.tar.gz sha256 / Sig
x64
Windows X64 zip microsoft-jdk-17.0.6-windows-x64.zip sha256 / Sig
Windows X64 msi microsoft-jdk-17.0.6-windows-x64.msi sha256
macOS X64 Tar.gz microsoft-jdk-17.0.6-macOS-x64.tar.gz sha256 / Sig
macOS X64 pkg microsoft-jdk-17.0.6-macOS-x64.pkg sha256
Linux X64 Tar.gz microsoft-jdk-17.0.6-linux-x64.tar.gz sha256 / Sig
Alpine x64 (musl) Tar.gz microsoft-jdk-17.0.6-alpine-x64.tar.gz sha256 / Sig

OpenJDK 11

OpenJDK 11.0.18 LTS | 以前のリリースを参照してください

プラットフォーム アーキテクチャ ダウンロード リンク その他のファイル
x64
Linux X64 Tar.gz microsoft-jdk-11.0.18-linux-x64.tar.gz sha256 / Sig
Windows X64 zip microsoft-jdk-11.0.18-windows-x64.zip sha256 / Sig
Windows X64 msi microsoft-jdk-11.0.18-windows-x64.msi sha256
macOS X64 Tar.gz microsoft-jdk-11.0.18-macOS-x64.tar.gz sha256 / Sig
macOS X64 pkg microsoft-jdk-11.0.18-macOS-x64.pkg sha256
Alpine x64 (musl) Tar.gz microsoft-jdk-11.0.18-alpine-x64.tar.gz sha256 / Sig
AArch64
Linux AArch64 / ARM64 Tar.gz microsoft-jdk-11.0.18-linux-aarch64.tar.gz sha256 / Sig
Windows AArch64 / ARM64 zip microsoft-jdk-11.0.18-windows-aarch64.zip sha256 / Sig
Windows AArch64 / ARM64 msi microsoft-jdk-11.0.18-windows-aarch64.msi sha256
macOS AArch64 / M1 Tar.gz microsoft-jdk-11.0.18-macOS-aarch64.tar.gz sha256 / Sig
macOS AArch64 / M1 pkg microsoft-jdk-11.0.18-macOS-aarch64.pkg sha256

OpenJDK 16

OpenJDK 16 の更新プログラムは、長期サポート (LTS) バージョンの OpenJDK では公開されなくなりました。 過去に公開されたバイナリは、[ 古いリリース ] ページで入手できます。

OpenJDK 8

それでも Java 8 が必要な場合は、Eclipse Adoptium プロジェクトから OpenJDK 8 の Eclipse Temurin ビルド のいずれかをダウンロードしてください。

Linux DEB および RPM パッケージ

Linux パッケージ (RPM ファイルと DEB ファイル) は 、packages.microsoft.com にあります。

詳細については、「 Microsoft Build of OpenJDK のインストール」を参照してください。

コンテナー イメージ

コンテナー イメージでの Microsoft Build of OpenJDK の使用については、「 Microsoft Build of OpenJDK のコンテナー イメージ」を参照してください。

シンボルとソース コードをデバッグする

次の表に、すべてのプラットフォームとアーキテクチャのデバッグ シンボルとソース コードへのリンクを示します。

OpenJDK 17.0.6 LTS

プラットフォーム アーキテクチャ ダウンロード リンク その他のファイル
aarch64
Windows AArch64 / ARM64 zip microsoft-jdk-debugsymbols-17.0.6-windows-aarch64.zip sha256
macOS AArch64 / M1 Tar.gz microsoft-jdk-debugsymbols-17.0.6-macOS-aarch64.tar.gz sha256
Linux AArch64 / ARM64 Tar.gz microsoft-jdk-debugsymbols-17.0.6-linux-aarch64.tar.gz sha256
x64
Windows X64 zip microsoft-jdk-debugsymbols-17.0.6-windows-x64.zip sha256
macOS X64 Tar.gz microsoft-jdk-debugsymbols-17.0.6-macOS-x64.tar.gz sha256
Linux X64 Tar.gz microsoft-jdk-debugsymbols-17.0.6-linux-x64.tar.gz sha256
Alpine x64 (musl) Tar.gz microsoft-jdk-debugsymbols-17.0.6-alpine-x64.tar.gz sha256
すべて
ソース コード NA Tar.gz microsoft-sources-17.0.6_10-all-noarch.tar.gz sha256

OpenJDK 11.0.18 LTS

プラットフォーム アーキテクチャ ダウンロード リンク その他のファイル
x64
Linux X64 Tar.gz microsoft-jdk-debugsymbols-11.0.18-linux-x64.tar.gz sha256
Windows X64 zip microsoft-jdk-debugsymbols-11.0.18-windows-x64.zip sha256
macOS X64 Tar.gz microsoft-jdk-debugsymbols-11.0.18-macOS-x64.tar.gz sha256
Alpine x64 (musl) Tar.gz microsoft-jdk-debugsymbols-11.0.18-alpine-x64.tar.gz sha256
aarch64
Linux AArch64 / ARM64 Tar.gz microsoft-jdk-debugsymbols-11.0.18-linux-aarch64.tar.gz sha256
Windows AArch64 / ARM64 zip microsoft-jdk-debugsymbols-11.0.18-windows-aarch64.zip sha256
macOS AArch64 / M1 Tar.gz microsoft-jdk-debugsymbols-11.0.18-macOS-aarch64.tar.gz sha256
すべて
ソース コード NA Tar.gz microsoft-sources-11.0.18_10-all-noarch.tar.gz sha256

OpenJDK 16.0.2

OpenJDK 16 の更新プログラムは、長期サポート (LTS) バージョンの OpenJDK では行われません。 過去に公開されたバイナリは、[ 古いリリース ] ページで入手できます。

署名ファイルを確認するための公開キー

.sig ファイルを確認するには、公開キーをダウンロードして使用します。

メジャー バージョンのみの URL

開発者は、特定のマイナー バージョンのない URL を使用して、LTS リリースの最新パッケージを取得することもできます。 たとえば、次の URL は OpenJDK 17 の最新バージョンをダウンロードします。

Linux/macOS

curl -O https://aka.ms/download-jdk/microsoft-jdk-17-linux-x64.tar.gz

Windows

Start-BitsTransfer -Source https://aka.ms/download-jdk/microsoft-jdk-17-windows-x64.zip

使用可能な URL の完全な一覧については、 このページを参照してください

以前のリリース

このページには、利用可能な最新の更新プログラムのみが一覧表示されます。 以前のリリースをダウンロードするには、 このドキュメントを参照してください。

Microsoft Build of OpenJDK に関するフィードバックを提供する

Microsoft Build of OpenJDK の改善に役立つご意見、ご意見、アイデアをお寄せください。 GitHub の OpenJDK ディスカッション ページにアクセスして、フィードバックをお送りください。

Java と OpenJDK は、Oracle やその関連会社の商標または登録商標です。