PowerShell を使用して Skype for Business Online を管理する

この記事は、Microsoft 365 Enterprise および Office 365 Enterprise の両方に適用されます。

Skype for Business Online 管理者は、ポリシーの管理を担当します。 これらのタスクの一部は Microsoft 365 管理センターで実行できますが、PowerShell で実行しやすいものもあります。

始める前に

注:

Skype for Business Online Connector は現在、最新の Teams PowerShell モジュールに含まれています。 最新の Teams PowerShell パブリック リリースをご利用の場合は、Skype for Business Online Connector をインストールする必要はありません。

注:

Skype for Business Online 管理者は、PowerShell を使用して TeamsSkype for Business Online の両方のアプリ ポリシーを管理できます。

Teams PowerShell モジュールをインストールします。

管理者の資格情報を使用して接続する

  1. Windows PowerShell コマンド プロンプト ウィンドを開き、次のコマンドを実行します:

    Import-Module MicrosoftTeams
    $userCredential = Get-Credential
    Connect-MicrosoftTeams -Credential $userCredential
    
  2. [Windows PowerShell 資格情報の要求] ダイアログ ボックスに管理者のアカウント名とパスワードを入力し、[OK] を選択します。

多要素認証の管理者アカウントを使用して接続する

  1. Windows PowerShell コマンド プロンプト ウィンドを開いて次のコマンドを実行します:

    Import-Module MicrosoftTeams
    Connect-MicrosoftTeams
    
  2. ダイアログ ボックスが表示されたら、Skype for Business Online 管理者のアカウント名を入力します。

  3. [アカウントにサインイン] ダイアログ ボックスで、Skype for Business Online 管理者のパスワードを入力し、[サインイン] を選択します。

  4. [アカウントにサインイン] ダイアログ ボックスで手順に従い、確認コードなどのその他の認証情報を追加し、[確認] を選択します。

詳しくは、以下を参照してください。

関連項目

PowerShell で Microsoft 365を管理する

Microsoft 365 用 PowerShell の使用を開始する

Skype for Business PowerShell のコマンドレット リファレンス