Microsoft Defender for Businessを取得する

Defender for Business は、特に中小企業 (最大 300 人の従業員) 向けに設計された新しいエンドポイント セキュリティ ソリューションです。 この記事では、Defender for Business を取得してプロビジョニングする方法について説明します。

重要

この記事で説明するタスクを完了するには、グローバル管理者である必要があります。 Microsoft 365 の会社にサインアップするユーザーは、グローバル管理者です。 Microsoft 365 管理センターの管理者ロールの詳細については、こちらをご覧ください

Microsoft Defender for Businessを取得する方法

Defender for Business を取得するには、いくつかのオプションから選択できます。

  • Defender for Business のスタンドアロン バージョンを試すか購入してください。
  • Defender for Business を含むMicrosoft 365 Business Premiumを取得します。
  • すべての設定と構成を支援できる Microsoft パートナーの協力を得ます。

Defender for Business は、会社のデバイスに高度なセキュリティ保護を提供します。 詳細については、「Microsoft Defender for Businessとは」を参照してください。

  1. Microsoft Defender for Business Web ページに移動し、Defender for Business を試用または購入するオプションを選択します。 要求された情報を入力します。

    試用版を開始する場合は、プロモーション コードとサインインするためのリンクが含まれている同意メールを探します。 Defender for Business の試用版ユーザー ガイドを必ず参照してください。

  2. Microsoft 365 Defender ポータル (https://security.microsoft.com) に移動し、既存の職場または学校アカウントを使用してサインインするか、プロンプトに従って新しいアカウントを作成します。

  3. Microsoft 365 Defender ポータルのナビゲーション バーで、[資産>デバイス] に移動します。 このアクションにより、テナントの Defender for Business のプロビジョニングが開始されます。 このプロセスは、次のスクリーンショットに表示されるメッセージが表示されたときに開始されたことがわかります。

    Defender for Business でのプロビジョニング メッセージのスクリーンショット。

    デバイスをオンボードしたり、セットアップと構成プロセスを完了したりする前に、テナントがプロビジョニングを完了するまでに数時間かかる場合があります。

    Microsoft 365 Business Premiumがあり、まだ設定していない場合は、「Microsoft 365 Business Premium - 中小企業の生産性とサイバーセキュリティ」を参照してください。 このガイダンスでは、Defender for Business を含むすべてのものを設定および構成する方法について説明します。

セットアップと管理に使用するポータル

Defender for Business を使用する場合は、Microsoft 365 管理センターとMicrosoft 365 Defender ポータルの 2 つのメイン ポータルを使用します。 サブスクリプションにMicrosoft Intuneも含まれている場合は、代わりにIntune管理センターを使用できます。 次の表は、これらのポータルとその使用方法をまとめたものです。

ポータル 説明
Microsoft 365 管理センター (https://admin.microsoft.com/) Microsoft 365 管理センターを使用して試用版をアクティブ化し、初めてサインインします。

また、次のMicrosoft 365 管理センターを使用します。

  • ユーザーを追加または削除します。
  • ユーザー ライセンスを割り当てます。
  • 製品とサービスを表示します。
  • Microsoft 365 サブスクリプションのセットアップ タスクを完了します。
詳細については、「Microsoft 365 管理センターの概要」を参照してください。
Microsoft 365 Defender ポータル (https://security.microsoft.com) Microsoft 365 Defender ポータルを使用して、Defender for Business を設定および構成します。

Microsoft 365 Defender ポータルを使用して、次の手順を実行します。

  • デバイスとデバイス保護ポリシーを表示します。
  • 検出された脅威を表示し、アクションを実行します。
  • セキュリティに関する推奨事項を表示し、セキュリティ設定を管理します。
詳細については、「Microsoft 365 Defender ポータルの使用を開始する」を参照してください。
Intune管理センター (https://intune.microsoft.com/) Microsoft 365 Defender ポータルを使用して、セキュリティ設定とデバイスを管理することをお勧めします。 ただし、必要に応じて、代わりにIntune管理センターを使用できます。 Intuneの詳細については、「Microsoft Intuneがデバイスの MDM および MAM プロバイダーである」を参照してください。

次の手順