Microsoft Copilot Studio の概要

重要

Power Virtual Agents 機能は、生成 AI への多大な投資と Microsoft Copilot 全体の統合の強化により、現在 Microsoft Copilot Studio の一部となっています

ドキュメントやトレーニング コンテンツが更新される間、一部の記事やスクリーンショットで Power Virtual Agents が参照される場合があります。

Microsoft Copilot Studio では、一般的な質問に対する簡単な回答から、複雑な会話を必要とする問題の解決まで、さまざまなリクエストに対応する強力な AI 搭載の Copilot を作成できます。 Web サイト、モバイル アプリ、Facebook、Microsoft Teams、または Azure Bot Framework がサポートするあらゆるチャネルで、顧客や従業員と多言語でエンゲージすることができます。

これらのコパイロットは、データサイエンティストや開発者がいなくても簡単に作成できます。 Copilot Studio のコパイロットが使用されている方法は次のとおりです。

  • COVID-19 の感染率と追跡情報。
  • Sales のヘルプとサポートに関する問題。
  • 営業時間と店舗情報。
  • 従業員の健康と休暇の利点。
  • 業務に関する従業員からの一般的な質問。

Copilot Studio はスタンドアロンの Web アプリとしても、Teams 内の個別のアプリとしても利用できます。 この 2 つの機能はほとんど同じです。 ただし、どちらのバージョンを選択するかは、Copilot Studio をどのように使用するかによって異なります。

Copilot Studio のバージョン 使用例 詳細情報
Web アプリ https://copilotstudio.microsoft.com - 顧客のためにコパイロットを作成したいと考えている IT 管理者。
- コパイロット サービスに精通しており、Copilot Studio を試用またはテストします。
- エンティティや変数などの高度なコパイロットの概念を探索し、複雑なコパイロットを作成したいと考えているコパイロット ユーザー。
Copilot Studio デモを体験する
Teams アプリ 従業員の一般的な質問に答えるためにコパイロットを使用したい従業員または組織のメンバー。
- エンティティや変数などの高度な概念を使用し、Teams で内部的に利用可能なコパイロットを使用します。
- 可能な限り短い時間でコパイロットを作成して配布します。
Teams で Microsoft Copilot Studio アプリを開く、または追加する

重要な情報

重要

Microsoft Copilot Studio (1) は、疾病またはその他の状態の診断、または疾病の治癒、緩和、治療もしくは予防のための医療機器として、または臨床提供物もしくは製品の構成要素として使用されることを意図したものではなく、利用可能なものでもなく、そのような目的で Microsoft Copilot Studio を使用するライセンスまたは権利は付与されていません。 (2) は、専門的な医学的助言、診断、治療、または判断の代わりとなるよう設計または意図されておらず、専門的な医学的助言、診断、治療、または判断の代わりとして、またはそれに代わるものとして使用すべきではありません。 (3) は緊急時には使用せず、緊急通報にも対応していません。 Microsoft Microsoft Copilot Studio を使用して作成する任意のコパイロットは、Microsoft Copilot Studio とは別に、独自の製品またはサービスです。 コパイロットの設計、開発、実装 (医療または臨床使用を対象とした任意の製品またはサービスへの組み込みを含む)、およびコパイロットの使用に関する適切な警告および免責事項をエンド ユーザーに明示的に提供する責務はお客様が負うこととします。 コパイロットまたはエンド ユーザーに対する傷害を含む (これに限定されない) コパイロットに関連して、Microsoft Microsoft Copilot Studio の使用結果として発生する可能性のある人身傷害または死亡の責務はお客様が負うこととします。