編集

次の方法で共有


Microsoft 365 開発者プログラムの FAQ

以下は、Microsoft 365 開発者プログラムに関するよく寄せられる質問です。

Microsoft 365 開発者プログラムとは何ですか、対象者は誰ですか?

Microsoft 365 開発者プログラムは、Microsoft 365 を拡張する、ユーザー中心のクロスプラットフォームの生産性向上エクスペリエンスを構築するのに役立つように設計されています。 Microsoft 365 製品とテクノロジの最適なソリューションを構築するのに必要なツール、ドキュメント、トレーニング、専門家、およびコミュニティ イベントにアクセスするプログラムに参加します。以下をカバーしています:

対象となるプログラム メンバーは、ソリューションの構築に使用する 25 個のユーザー ライセンスを持つMicrosoft 365 E5開発者サブスクリプションを取得できます。 このサブスクリプションは、ソリューションを積極的に開発してデプロイしている限り、アクティブなままになります。

詳細については、「Microsoft 365 開発者プログラムに参加する」と「Microsoft 365 ソリューションを構築する」を参照してください。

Microsoft 365 開発者プログラムにサインアップするには、どのアカウントを使用できますか?

次のいずれかの種類のアカウントを使用して、開発者プログラムにサインアップできます。

  • Microsoft アカウント (個人用に作成されたもの) - Outlook (Hotmail)、Messenger、OneDrive、MSN、Xbox Live、Microsoft 365 など、すべてのコンシューマー向け Microsoft 製品とクラウド サービスにアクセスできます。 Outlook.com メールボックスにサインアップすると、Microsoft アカウントが自動的に作成されます。 作成された Microsoft アカウントを使用して、コンシューマー関連の Microsoft クラウド サービスまたは Azure にアクセスできます。
  • 職場のアカウント (業務用に管理者が発行したもの) - Azure、Microsoft Intune、Microsoft 365 など、小規模、中規模、エンタープライズ企業レベルの Microsoft クラウド サービスにアクセスできます。 これらのサービスのいずれかにorganizationとしてサインアップすると、organizationを表すためにクラウドベースのディレクトリがMicrosoft Entra IDに自動的にプロビジョニングされます。 詳細については、「Microsoft Entra ディレクトリの管理」を参照してください。
  • Visual Studio ID (Visual Studio Professional またはEnterprise サブスクリプションの作成) - このオプションを使用して、Visual Studio サブスクライバーとしての完全なメリットを活用できる Visual Studio ギャラリー内から開発者プログラムに参加することをお勧めします。 セットアップ プロセス中に、Visual Studio サブスクリプションを Microsoft 365 開発者サンドボックスにリンクすることもできます。

注:

*.onmicrosoft.com ドメインの電話番号とメール アカウントはサポートされていません。 電話番号または *.onmicrosoft.com アカウントでサインインすると、エラーが発生し、別のアカウントでサインインする必要があります。

作成できる Microsoft 365 開発者プログラム アカウントの数

電話番号に関連付けられている Microsoft 365 Developer Program アカウントは 1 つだけです。 別のメール アカウントやアカウントの種類を使用するなど、新しい開発者プログラム アカウントを設定する必要がある場合は、まず既存のアカウントを削除する必要があります。 アカウントを削除するには、 ダッシュボード にサインインし、[プロファイルの 削除] を選択します。

開発者プログラム アカウントを削除した場合、60 日を超えて既存のサブスクリプションを取得した後にのみサブスクリプションを取得できることに注意してください。

開発者プログラムを使用してMicrosoft 365 E5開発者サブスクリプションを取得するにはどうすればよいですか?

修飾されたメンバーは、Microsoft 365 開発者プログラムに参加した後、Microsoft 365 E5開発者サブスクリプションを設定するように招待されます。

Microsoft 365 E5開発者サブスクリプションは、アプリケーション開発にのみ使用するように設計されています。 詳細については、「 Microsoft 365 開発者サブスクリプションを要求する」を参照してください。

Microsoft 365 E5開発者サブスクリプションの資格は誰ですか?

次のいずれかの Visual Studio サブスクリプションの種類を持つ Visual Studio サブスクライバーは、自動的に更新されるMicrosoft 365 E5開発者サブスクリプションの対象となります。

  • Visual Studio Enterprise
  • Visual Studio Enterprise 再販の対象ではありません
  • MSDN を使用したVisual Studio Enterprise (Bizspark)
  • Visual Studio Enterprise - 年間
  • GitHub を使用したVisual Studio Enterprise
  • Visual Studio Enterprise (FTE)
  • MCT Software & Services
  • MSDN を使用したVisual Studio Professional
  • Visual Studio Professional - 年間
  • GitHub でのVisual Studio Professional

ISV Success パートナーは、開発アクティビティに基づいて更新されるMicrosoft 365 E5開発者サブスクリプションの対象にもなります。

さらに、次のMicrosoft AI Cloud Partner Program参加者は、Microsoft パートナーに連絡して許可リストに追加して、開発者サブスクリプションへのアクセスを受け取ることができます。

  • ソリューション パートナー
  • 特殊化/エキスパート
  • マネージド パートナー
  • Premier または Unified サポート プラン メンバー

Microsoft パートナーは、Customer Sucess Account Manager (CSAM) (Premier and unified support)、Partner Development Manager (PDM) (マネージド パートナー)、またはカスタマー サポート エンジニア (ISV) のいずれかです。

より多くのメンバーの種類がサブスクリプションの対象となる新しい検証プロセスをパイロットしています。 新しいプロセスにより、開発者プログラムのメンバーは、Microsoft 365 E5 サブスクリプションを要求し、検証プロセスを実行し、サブスクリプションを設定するための招待を受け取ります。 最新の更新プログラムについては、 Microsoft 365 開発者ブログに従ってください。

開発者プログラムを使用して取得できる Microsoft 365 開発者サブスクリプションはいくつですか?

開発者プログラムのメンバーシップを使用して、Microsoft 365 開発者サブスクリプションを 1 つだけ持つことができます。 新しい開発者サブスクリプションが必要な場合は、「 新しいサブスクリプションを取得する方法」を参照してください。

開発者プログラム ダッシュボードにサインインする際はどの ID を使用すればよいですか?

開発者プログラムのダッシュボードにサインインしてサブスクリプションに関する情報にアクセスするには、メンバー ID を使用します。 これは、プログラムに参加したときにサインインに使用した Microsoft アカウントまたはMicrosoft Entra有効な電子メールです。

開発者向けサブスクリプションにサインインする際はどの ID を使用すればよいですか?

開発者向けサブスクリプションをセットアップしたときに作成した管理者 ID を使用します。 管理者 ID は、 開発者プログラム ダッシュボードのサブスクリプション タイルに表示されています。

開発者プログラムメンバーシップに関連付けられているメール アカウントを変更操作方法?

Microsoft アカウントを使用して開発者プログラムにサインインしている場合は、複数のメール アカウントを Microsoft アカウントに関連付け、特定のメールをプライマリ アカウントに設定できます。 プライマリ メール アカウントは、開発者プログラム メンバーシップに関連付けられているアカウントです。

開発者プログラムのメンバーシップに関連付けられているメール アカウントを変更するには、次の手順に従ってプライマリ メール アカウントを更新します。

  1. Microsoft 365 Developer Program ダッシュボードに移動します。
  2. 右上で、プロフィール画像を選択します。
  3. [ マイ Microsoft アカウント] を選択します。 これにより、一般的な Microsoft アカウント ページに移動する新しいタブが開きます。
  4. 左側のウィンドウで、[ 自分の情報] を選択します。
  5. [ アカウント情報 ] セクションで、[ アカウント情報の編集] を選択します。
  6. [ Microsoft へのサインイン方法の管理 ] ページで、次のいずれかを行います。
    • メール アカウントを追加し、[ プライマリにする] を選択します。
    • 既存のメール アカウントの横にある [ プライマリ にする] を選択して、プライマリ メール アカウントにします。

これで、新しいプライマリ メール アカウントが開発者プログラム メンバーシップに関連付けられます。

Microsoft 365 E5開発者サブスクリプションには、通常のMicrosoft 365 E5 サブスクリプションと同じ機能が含まれていますか?

Microsoft 365 E5開発者サブスクリプションには、通常のMicrosoft 365 E5 サブスクリプションに含まれているのと同じライセンスと機能があります。ただし、Exchange Onlineでは、メールフローの受信コネクタはサポートされておらず、テナント管理者アカウントを使用して追加のサービスを購入することはできません。 追加のサービス (Azure など) は、個人用/Enterprise アカウント (たとえば、admin@{mytestdomain}.onmicrosoft.com ではなく {myusername}@{myorg}.com) を使用して購入し、サブスクリプションに移動する必要があります。

開発者向けサブスクリプションには何が含まれますか?

Microsoft 365 E5 開発者サブスクリプションには、次の項目が含まれます。

  • Teams のアバター
  • Teams のイマーシブ スペース
  • Microsoft Entra ID P1
  • Microsoft Entra ID P2
  • Azure Advanced Threat Protection
  • Azure Information Protection Premium P1
  • Azure Information Protection Premium P2
  • 顧客ロックボックス
  • Exchange Online (プラン 2)
  • Office 365 のフロー
  • Information Protection for Office 365 - Premium
  • Information Protection for Office 365 - Standard
  • Microsoft Entra権限
  • Microsoft Azure Multi-Factor Authentication
  • Microsoft Cloud App Security
  • Microsoft Forms (プラン E5)
  • Microsoft Intune
  • Microsoft MyAnalytics (フル機能)
  • Microsoft Planner
  • Microsoft StaffHub
  • Microsoft Stream for O365 E5 SKU
  • Microsoft Teams
  • Mobile Device Management for Office 365
  • Microsoft Purview 電子情報開示 (プレミアム)
  • Office 365 の高度なセキュリティ管理
  • Office 365 Advanced Threat Protection (プラン 1)
  • Office 365 Advanced Threat Protection (プラン 2)
  • Office 365 Privileged Access Management
  • Office 365 ProPlus
  • Office Online
  • 電話システム
  • Power BI Pro
  • PowerApps for Office 365 プラン 3
  • SharePoint Online (プラン 2)
  • Skype for Business Online (プラン 2)
  • Sway
  • To-Do (プラン 3)
  • Whiteboard (プラン 3)
  • Yammer Enterprise

開発者サブスクリプションに含まれる Power Automate 機能は何ですか?

制限付き Power Automate の使用権限は、ユーザーが個人の生産性のシナリオに合わせてOffice 365をカスタマイズおよび拡張できるように、一部のOffice 365 ライセンスに含まれています。 エンタープライズ シナリオの場合、Microsoft はスタンドアロン ライセンスを推奨します。

Microsoft 365 ライセンスには、次の Power Automate 機能が含まれています。

次の Power Automate 機能は含まれていません。

開発者サブスクリプションに含まれている Power BI 機能は何ですか?

Microsoft 365 E5開発者サブスクリプションには、Power BI Pro ライセンスが含まれています。 Power BI Premiumは含まれません。

新しいサブスクリプションを取得するにはどうすればよいですか?

資格のあるプログラム メンバーの場合は、開発者プログラム アカウントに関連付けられている 1 つの Microsoft 365 開発者サブスクリプションを受け取る権利があります。 新しいサブスクリプションを取得する場合は、 アカウントを削除 し、新しいサブスクリプションを設定します。 新しいサブスクリプションは、現在のサブスクリプションを 60 日以上使用した後にのみ取得できることに注意してください。

開発者プログラム ダッシュボードにサインインできないのはなぜですか?

Microsoft 365 開発者プログラムのメンバーは 、利用規約に従う必要があります。 場合によっては、規約に違反したメンバーがプログラムへのサインインを許可しない場合があります。

管理者アカウントでインスタント サンドボックスにサインインできません。 解決方法

2023 年 5 月 31 日から 2023 年 6 月 5 日の間にインスタント サンドボックスを設定した場合、技術的な問題によりテナントにアクセスできなくなります。 Microsoft 365 Developer Program ダッシュボードに移動し、開発者プログラム アカウントでサインインし、[サブスクリプションのセットアップ] を選択して新しいインスタント サンドボックスを取得してください。
新しいインスタント サンドボックスを設定した後、14 日以内に管理者アカウントでサインインしてください。 ご不便をおかけして申し訳ございません。

メール アドレスを忘れた。 開発者プログラムにサインインするにはどうすればよいですか?

プログラムへのサインインに使用したメール アドレスを覚えていない場合は、電話番号を使用して回復できます。 たとえば、Microsoft アカウントを回復するには、次のようにします。

  • [サインイン] ページ 、[ サインイン オプション] を選択します。
  • [ サインイン オプション ] ページで、[ ユーザー名を忘れた場合] を選択します。
  • [ ユーザー名の回復 ] ページで、Microsoft 365 開発者プログラムへの参加に使用した電話番号を入力します。
  • 受信したセキュリティ コードを入力します。
  • 開発者プログラムへの参加に使用したメール アドレスを選択し、[サインイン] を選択 します

サブスクリプションには Azure へのサブスクリプションも含まれていますか?

このオファーには Azure へのサブスクリプションは含まれていません。 追加の有料サービスの購入などの商用トランザクションは、Microsoft 365 Developer Program サブスクリプションではサポートされていません。ソリューションの開発とテストのみを目的としています。

Azure サービスへの無料アクセスを受け取るために、 無料の Azure アカウントを作成できます。

開発者サブスクリプションに含まれるユーザー ライセンスの数はいくつですか?

Microsoft 365 E5開発者サブスクリプションには、開発目的でのみ、管理者を含む 25 個のユーザー ライセンスが含まれています。 アプリケーション開発以外の目的にこのサブスクリプションを使用すると、使用許諾契約違反です。 ライセンスの制限の詳細については利用規約をご覧ください。

サブスクリプション内のユーザー ライセンスを制御および管理できますか?

サブスクリプションには、25 のユーザー アカウントと 1 つの管理者アカウントが含まれています。 インスタント サンドボックスを設定するか、構成可能なサンドボックスに Users サンプル データ パック をインストールした場合、25 個のユーザー アカウントのうち 16 個が事前設定されます。 管理センターを使用して、サブスクリプション内のユーザーを管理できます。

サブスクリプションはとれほどの期間有効で、いつ期限切れになりますか?

サブスクリプションは、アクティビティに応じて最大 90 日間有効で、認定された開発者アクティビティに基づいて更新可能です。 サブスクリプションを開発に使用している場合は、定期的に更新されます。 有効期限は、サブスクリプション名とともに、あなたの Microsoft 365 開発者プログラム ダッシュボードで確認できます。

Visual Studio Standard Professional または Enterprise サブスクリプションでプログラムに参加している場合、Visual Studio サブスクリプションの有効期限が切れるまでサブスクリプションは自動的に更新されます。

開発者サブスクリプションをチームと共有できますか?

Microsoft 365 開発者プログラムの資格のあるメンバーには、1 つのMicrosoft 365 E5開発者サブスクリプションが付与されます。 サブスクリプションの対象となる場合、サブスクリプションは開発者プログラム アカウントに関連付けられます。 所有権を別のアカウントに譲渡することはできません。

1 年間のサブスクリプションを提供しませんか?

2019 年 4 月、開発に積極的に使用している限り、アクティビティに応じて 60 日から 90 日ごとにサブスクリプションを定期的に更新できる新しいモデルに移行しました。 このモデルにより、積極的にソリューションを開発している開発者が、必要な限りサブスクリプションを持てることを担保できるのではないかと考えたのです。 頻繁に開発している場合は、サブスクリプションの有効期限が切れることがありません。 自動的に延長されます。 サブスクリプションの資格があり、短期間開発していて、サブスクリプションの有効期限が非アクティブで削除された場合は、新しいサブスクリプションを設定できます。

より長い時間使用できるサブスクリプションを使用する場合は、Visual Studio Standard Professional または Enterprise サブスクリプションを取得することをお勧めします。 これらのプログラムには、Visual Studio のサブスクリプションが有効なかぎり有効な、無料の Microsoft 365 開発サブスクリプションが含まれます。 このプログラムにアクセスするにはVisual Studio |特典を参照してください。 詳しくは Visual Studio カスタマー サービスにご連絡ください。

サブスクリプションを更新できるかどうかが決定する方法は?

Microsoft では、Microsoft 365 開発者プログラムおよびMicrosoft 365 E5開発者サブスクリプションでアクティビティから得られる一連のアルゴリズムとテレメトリを使用して、積極的に開発しているかどうかを判断します。 定期的にこれらのチェックがなされ、あなたのステータスを更新し、サブスクリプションを延長するべきかどうかを決定します。

開発アクティビティを定義する方法とは?

開発者プログラムおよび開発者サブスクリプションでのアクティビティで、お客様が積極的に開発しており、サブスクリプションを更新すべきかどうかを判断しています。

Microsoft により追跡されるアクティビティの種類の詳細については、利用規約をご覧ください。

サブスクリプションの有効期限が近づいたら延長できますか?

サブスクリプションを拡張できる唯一の方法は、有効な開発アクティビティに参加することです。 サブスクリプションを使用してカスタム ソリューションを開発していない場合、サブスクリプションの有効期限が切れ、最終的に削除されます。

サブスクリプションの有効期限が切れる場合は、削除までにどの程度の時間的猶予が与えられますか?

サブスクリプションの有効期限終了後、すべてのデータを移行する までに30 日間猶予があります。 有効期限終了後30日間は、管理者だけがサブスクリプションにアクセスでき、60日目にはサブスクリプションとすべてのデータが削除されます。

Office 365 E3 サブスクリプションから Microsoft 365 E5 サブスクリプションに移行するにはどうすればよいですか?

現在、対象となる Microsoft 365 Developer Program メンバーは、Microsoft 365 E5開発者サブスクリプションを取得します。 新しいMicrosoft 365 E5 サブスクリプションに移行していない既存のメンバーは、2024 年 3 月 31 日までMicrosoft 365 E5 サブスクリプションに移行できます。 2024 年 4 月 1 日に、すべてのOffice 365 E3サブスクリプションとデータが削除されます。 2024 年 3 月 31 日までにMicrosoft 365 E5 サブスクリプションに移行するオファーに同意しない場合、Office 365 E3 サブスクリプションは削除され、60 日後に新しいサブスクリプションを要求できます。

Microsoft 365 E5 サブスクリプションに移行する場合は、無料ツール Microsoft Mover を使用してデータを移行できます。 次のリソースも参照してください。

インスタント サンドボックスまたは構成可能なサンドボックスを選択する必要がありますか?

インスタント サンドボックスを選択した場合、サンドボックスの構成時間を数日から数秒に短縮することができます。 Microsoft 365 インスタント サンドボックスには、Microsoft Teams、SharePoint、Outlook、Office が事前に準備されています。 また、24 人のテスト ユーザーと 1 人の管理者向けのライセンス、および Power Apps、Power BI、Enterprise Mobility + Security、Office 365 Advanced Threat Protection、Microsoft Entra ID など、PC と Mac 用の最新の Microsoft 365 アプリも含まれます。

さらに、Microsoft 365 プラットフォーム全体でソリューションを構築するのに役立つ小規模な企業環境をシミュレートする新しい Teams サンプル データ パックを含む、事前にインストールされたサンプル データを取得します。 詳細については、「開発者サンドボックスのサンプル データ」 を参照してください。

構成可能なサンドボックスを選択した場合は、サンプル データを設定する必要がある空のサンドボックスがあります。 このサンドボックスのプロビジョニングには最大 2 日かかる場合があります。 開発者プログラム ダッシュボードで使用できるサンプル データ パックをインストールすることを選択できます。 このオプションを使用して、ドメイン名をカスタマイズできます。

インスタント サンドボックスで Teams サンプル データを見つけるにはどうすればよいですか?

Microsoft Teams のサンプル データを表示するには、Microsoft 365 E5 サブスクリプションの Teams に移動します。 [Teams] タブには、 Mark 8 Project Team のサンプル ユーザーからのチャットを含む事前に作成されたチームがいくつか表示されます。 App Studio / Dev Portal アプリはプリインストールされており、ナビゲーション ウィンドウに固定されています。

GitHub アカウントをリンクする理由

Microsoft 365 開発者プログラムに参加すると、[個人用設定] ページで、GitHub アカウントを開発者プログラム アカウントにリンクできます。 GitHub アカウントのリンクの設定は、Microsoft 365 開発者サンドボックス サブスクリプションの更新に向けて発生します。 [個人用設定] ページの [リンクされているアカウント] セクションに移動して、アカウントのリンクを解除することもできます。

Office 365 E3 と Microsoft 365 E5 サブスクリプションのどちらを使用するかを選択できますか?

現在、認定された新しい開発者プログラム メンバーは、Microsoft 365 E5 サブスクリプションのみが提供されています。 Office 365 E3 サブスクリプションを持つ既存のメンバーには、Microsoft 365 E5 サブスクリプションへの 1 回限りの移行を完了するオプションがあります。 Office 365 E3サブスクリプションはすべて 2024 年 3 月 1 日に有効期限が切れ、2024 年 4 月 1 日に削除されます。 2024 年 4 月 1 日より前にMicrosoft 365 E5 サブスクリプションに移行しない場合、Office 365 E3 サブスクリプションとすべてのデータは 2024 年 4 月 1 日に削除されます。 今後も、Microsoft 365 E5 サブスクリプションを設定することもできます。

開発者プログラムのメンバーは、サブスクリプションを 1 つだけ持つことができます。

Microsoft 365 開発者サブスクリプションは、Microsoft Cloud (EUDB) の EU データ境界の対象ですか?

その必要はありません。 無料の Microsoft 365 開発者サブスクリプションは 、EUDB コミットメントではなく、契約条件 にのみ適用されます。 ただし、プロビジョニング プロセスの一環として、サブスクリプションの国/地域を選択することもできます。

Microsoft パートナーはサブスクリプションを受け取ることができますか?

すべての開発者プログラム メンバーは、Microsoft 365 E5 サブスクリプションの資格を得る必要があります。 資格のあるメンバーの場合は、プログラムに参加した後に開発者サブスクリプションを設定するように招待されます。

Visual Studio Standard Professional または Enterprise サブスクリプションをお持ちの場合は、特典として Microsoft 365 開発者サブスクリプションを取得できます。 このプログラムにアクセスするにはVisual Studio |特典を参照してください。 詳しくは Visual Studio カスタマー サービスにご連絡ください。

Microsoftのフルタイム従業員の場合は、サブスクリプションを受け取ることができますか?

Microsoft の従業員はこのオファーにサインアップできません。 Microsoft のすべての社員は、Microsoft 365 E5 開発者向けサブスクリプションへのアクセスを含む無料の Visual Studio サブスクリプションを利用できます。 この特典は Visual Studio | My Benefits から利用できます。

Microsoft の業務を行うベンダーにはサブスクリプションの資格がありますか?

すべての開発者プログラム メンバーは、Microsoft 365 E5 サブスクリプションの資格を得る必要があります。 資格のあるメンバーの場合は、プログラムに参加した後に開発者サブスクリプションを設定するように招待されます。

私自身の言語で Microsoft 365 開発者サブスクリプションを利用できますか?

Microsoft 365 開発者サブスクリプションは英語のみの提供になります。

Microsoft 365 開発者プログラムを退会するにはどうすればいいですか?

Microsoft 365 開発者プログラムに参加する必要がなくなった場合は、サブスクリプションを終了し、プログラムを退会できます。

警告

次の手順により、プロファイル情報がすべて消去されます。 開発者向けサブスクリプションに格納されていて、他の場所にバックアップされていないすべてのデータは失われます。

  1. Microsoft 365 開発者プログラムにサインインする。

  2. プロファイルの削除を選択します。

  3. プロファイルの削除確認ボックスで、削除を選択します。