Share via


Application.EnableEvents プロパティ (Excel)

指定のオブジェクトに対してイベントが発生可能な場合は True を指定します。 値の取得と設定が可能なブール型 (Boolean) の値です。

構文

EnableEvents

expressionApplication オブジェクトを 表す変数。

次の使用例は、 BeforeSave イベントが発生しないように、ファイルを保存する前にイベントを無効にします。

Application.EnableEvents = False 
ActiveWorkbook.Save 
Application.EnableEvents = True

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。