DoCmd.Hourglass メソッド (Access)

Hourglass メソッドは、Visual Basicで砂時計アクションを実行します。

構文

砂時計 (HourglassOn)

expression: DoCmd オブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
HourglassOn 必須 バリアント型 True (1) を使用して砂時計アイコン (または選択した別のアイコン) を表示します。 通常のマウス ポインターを表示するには、False (0) を使います。

注釈

Hourglass メソッドを使用して、プロシージャの実行中に、マウス ポインターを砂時計 (または選択した別のアイコン) の画像に変更します。 このメソッドを使用すると、プロシージャが実行中であることを視覚的に示すことができます。 プロシージャの実行に時間がかかる場合に使用すると便利です。

Echo メソッドを使用してエコーをオフにした場合は、 このメソッドを 使用することがよくあります。 エコーがオフになっていると、プロシージャの実行が終了するまで画面の更新は行われません。

プロシージャの実行が完了すると、Access は 自動的に HourglassOn 引数を False に リセットします。

砂時計の現在の状態を確認するには、 Screen.MousePointer の値を確認します。 現在砂時計が表示されている場合 Screen.MousePointer = 11

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。