Share via


Border.Color プロパティ (Excel)

「解説」セクションの表に示されているように、オブジェクトの基本色を返すか設定します。 RGB 関数を使用して色の値を作成します。 値の取得と設定が可能なバリアント型 (Variant) の値です。

構文

Border オブジェクトを返す式。

注釈

Object
Border 罫線または輪郭線の色。
Borders 指定したセル範囲の周囲の罫線の色。 線のすべての色が同じでないときは、0 (ゼロ) を返します。
Font フォントの色。
Interior 影付きのセルの影の色、または描画オブジェクトの塗りつぶしの色。
Tab シート見出しの色。

重要

Border オブジェクトのビジュアル プロパティは連動されることに注意してください。つまり、あるプロパティを変更すると、別のプロパティの変更が誘発される可能性があります。 ほとんどの場合、誘導された変更は境界線を表示するのに役立ちます (望ましい場合とそうでない場合があります)。 ただし、他の (より予期しない) 結果が可能です。 例については、 Border オブジェクトを参照してください。

次の使用例は、Chart1 の値軸の目盛ラベルの色を設定します。

Charts("Chart1").Axes(xlValue).TickLabels.Font.Color = _ 
 RGB(0, 255, 0)

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。