Share via


DisplayFormat オブジェクト (Excel)

関連付けられている Range オブジェクトの表示設定を表します。 読み取り専用です。

注釈

範囲の条件付き書式または表のスタイルの変更などの操作が行われると、現在のユーザー インターフェイスの表示と Range オブジェクトの対応するプロパティとの間に矛盾が生じる可能性があります。 DisplayFormat オブジェクトのプロパティを使用すると、現在のユーザー インターフェイスの表示に対応する値を取得できます。

プロパティ

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。