Share via


Filter オブジェクト (Excel)

一列に対するフィルターを表します。

注釈

Filter オブジェクトは Filters コレクションのメンバーです。 Filters コレクションには、オートフィルター範囲のすべてのフィルターが含まれています。

1 つの Filter オブジェクトを返すには、Filter (index) を使用します。index はフィルター タイトルまたはインデックス番号です。 次の使用例では Crew ワークシートのフィルター対象範囲で、最初の列のフィルターの On プロパティの値を変数に設定します。

Set w = Worksheets("Crew") 
If w.AutoFilterMode Then 
 filterIsOn = w.AutoFilter.Filters(1).On 
End If

Filter オブジェクトのすべてのプロパティは取得のみ可能であることに注意してください。 これらのプロパティを設定するには、次の例に示すように、手動でオートフィルター処理を適用するか、Range オブジェクトの AutoFilter メソッドを使用します。

Set w = Worksheets("Crew") 
w.Cells.AutoFilter field:=2, Criteria1:="Crucial", _ 
 Operator:=xlOr, Criteria2:="Important"

プロパティ

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。