Share via


Protection.AllowInsertingColumns プロパティ (Excel)

保護されたワークシートで列の挿入が許可されている場合は True を 返します。 読み取り専用の Boolean です。

構文

AllowInsertingColumns

Protection オブジェクトを表す変数。

注釈

挿入された列は、既定値として左側の列の書式を受け継ぐため、その列のセルがロックされる場合があります。 つまり、ユーザーは挿入した列を削除できない場合があります。

AllowInsertingColumns プロパティは、Protect メソッド引数を使用して設定できます。

次の使用例は、保護されたワークシートで列の挿入をユーザーが行えるようにして、通知します。

Sub ProtectionOptions() 
 
 ActiveSheet.Unprotect 
 
 ' Allow columns to be inserted on a protected worksheet. 
 If ActiveSheet.Protection.AllowInsertingColumns = False Then 
 ActiveSheet.Protect AllowInsertingColumns:=True 
 End If 
 
 MsgBox "Columns can be inserted on this protected worksheet." 
 
End Sub

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。