Share via


Range.MergeArea プロパティ (Excel)

指定したセルを含むマージされた範囲を表す Range オブジェクトを返します。 指定したセルがマージされた範囲内にない場合、このプロパティは指定したセルを返します。 読み取り専用のバリアント型 (Variant) の値。

構文

MergeArea

expressionRange オブジェクトを表す変数です。

注釈

MergeArea プロパティは単一セル範囲でのみ機能します。

次の使用例は、セル A3 がある結合セル範囲に値を設定します。

Set ma = Range("a3").MergeArea 
If ma.Address = "$A$3" Then 
 MsgBox "not merged" 
Else 
 ma.Cells(1, 1).Value = "42" 
End If

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。