Store.IsInstantSearchEnabled プロパティ (Outlook)

ブール値 を示すかどうかでクイック検索が有効にし、運用上のストアを取得します。 読み取り専用です。

構文

IsInstantSearchEnabled

Store オブジェクトを表す 変数

解説

IsInstantSearchEnabled は、クエリで ci_startswith または ci_phrasematch 演算子を使用する必要があるかどうかを評価するために使用します。 Ci_startswith を使用する ci_phrasematch をクエリおよびクイック検索が有効になっていない場合、Outlook はエラーを返します。

次のコード サンプルは、入力パラメーターとして一致する文字列、コンテンツ インデックス キーワード ci_phrasematch のクイック検索は、ストアを有効にし、フィルターを返しますと DASL フィルターが作成します。 それ以外の場合、クイック検索が動作していない場合、サンプル コードを返します、 like キーワードを使用するフィルター。

キーワードを使用したフィルタリングの詳細については、「クエリ キーワードを使ってアイテムをフィルターにかける」を参照してください。

Function CreateSubjectRestriction(criteria As String) As String 
 
 Dim result As String 
 
 If Application.Session.DefaultStore.IsInstantSearchEnabled Then 
 
 result = "@SQL=" & Chr(34) & "urn:schemas:httpmail:subject" _ 
 
 & Chr(34) & " ci_phrasematch '" & criteria & "'" 
 
 Else 
 
 result = "@SQL=" & Chr(34) & "urn:schemas:httpmail:subject" _ 
 
 & Chr(34) & " like '%" & criteria & "%'" 
 
 End If 
 
 CreateSubjectRestriction = result 
 
End Function

関連項目

ストア オブジェクト

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。